« ラベンダー精油主要成分L-リナロールの鎮静作用 | Main | 世界各地の精油買い付けいろいろ »

April 16, 2007

ナイルの聖なるブルーリリー乾燥花

世界各地から様々精油を買い付けます。最近の円安はとても困ります。以前にブルーロータス精油とブルーロータスの乾燥した花を買い付けました。今回、ブルーロータスのエキストラクトがあると分かったので買い付けましたが届いてみたらパウダーのエキストラクトでした。一緒に購入したホワイトロータスもパウダーでした。どのようにして使用するかは思案中です。

Nymphaaea caerulea(ナイルの聖なるブルーリリー)の乾燥した花をブルーロタスのエキストラクトと一緒に購入しました。この花はスイレンの青い花を乾燥したものです。古代エジプト人によって尊敬されていた花で幻想的な植物として崇拝されてました。乾燥した花は温かいお湯またはワインにつけて飲まれます。

また、ブルーロタス精油とは別にNymphaaea caerulea(ナイルの聖なるブルーリリー)精油があることを知り、どのようなものか知るために海外に注文をしました。ブルーリリーのティンクチュアを買い付けました。

現在、精油が届くのを待っているところです。円安になる少し前に払い込んだので助かりました。

様々な精油を買い付けてますがマニアックの精油が多いためになかなかヒット精油を見つけるのが大変です。

|

« ラベンダー精油主要成分L-リナロールの鎮静作用 | Main | 世界各地の精油買い付けいろいろ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ナイルの聖なるブルーリリー乾燥花:

« ラベンダー精油主要成分L-リナロールの鎮静作用 | Main | 世界各地の精油買い付けいろいろ »