« 今日の夕食・小豆ご飯、カレーの煮付け、かぼちゃの煮付けなど | Main | おっさんのアロマ »

May 29, 2007

サトルリフレクソロジー

ネガティヴな感情の開放にEFTが有効であることを先日ブログで紹介しました。身体のエネルギーが正常に流れないために疾患がおこります。

リフレクソロジーの中にもこのエネルギーを重視しているのがあることを紹介したいと思い書きました。

英国のリフレクソロジーの先生によるとリフレクソロジーはエネルギー療法だと言っていました。足裏のエネルギーの状態を見ることによってクライエントの状態が解ると言っていました。先生はクライエントの足裏を見て、現状の仕事に満足していないとか、歯痛があるとか、お金を心配しているとか、頭が硬い、いろいろと足から読み取っていました。

エネルギー状態が足裏に現れていると言っていました。踵のところが血の気がなくて白く見えればそこにはエネルギーが回っていないことを表しています。足裏の状態をよく観察して、クライエント状態を把握してから施術を行うとのことです。

先生曰く、水中でリフレを行うと一番効果があります。水はエネルギーを通しやすいこのことです。以前、カリブ海で障害者の方をドロフィンのいる海の中でレフレクソロジーを行ったと言っていました。リフレクソロジーのエネルギーを用いてトラウマ解決の療法を行っています。リフレは強く押す療法ではないと言っていました。

足裏の左右のエネルギーに関しておよび左右の部位が表しているもの

右:過去を表している
左:現在、将来を表している

右:男性エネルギー
左:女性エネルギー

右:与えること
左:受け入れること

先生曰く、肩こりでも右が凝る場合には人の人間関係が原因していることもある。男性で左側が痛む場合には女性関係の問題があることもある。それらの問題を解決すると良くなることもある。身体の部位の痛み、硬さがいろいろなことを表していることを知りました。

また、足の親指の硬い人は頭も硬く、柔軟性がないと言われました。リフレでほぐすことによって良くなることもあります。このようなことがどうして解るのかを知りたくなり紹介されたのが以前に紹介した。You Can Heal Your Bodyです。

悲しみ、苦しみ、怒り、憂いなどの感情が身体の部位の凝り、痛みになっていることを知りました。ネガティヴな感情が身体を壊していることになります。この感情をリフレクソロジーで取り外すのにはただ押すだけではだめでサトルエネルギーのことを知る必要があると言っていました。自分の潜在意識が物事を引き付けると言っていました。You are what you think とのフレーズがあります。思ったとおりの人である。

オラクルカードは今現在の自分の思いが引き寄せるので当るのだと言っていました。オラクルカードのことを話した時にネイティヴアメリカンのMedicine Cardを紹介してくれました。心の奥深く潜んでいる自分の感情、思いが身体に表れ、また思いを表しているカードを引いたり、あるものを引き寄せたりします。

これらのことを考えると今ある状態にいるのは自分が引き寄せたことになるので自分の責任になります。ところがそのように考えるにはそうとうの理解が必要になります。上手くいっているときは自分の力だと思って慢心して、上手くいかなくなると人のせいにします。

自分の調子が悪いときにはどうしてもそのようになってしまいます。調子の悪いときにポジティヴな考えを持つことは難しいです。

自分の身体からあらゆる情報をエネルギーの形で発信していてそれを受信する能力のある人、占い師、ヒーラー、シャマーンなどはエネルギーを受信してラジオのように音声に変化して予知してくれるのかも知れません。

また、まとまりのないことを書きました。

|

« 今日の夕食・小豆ご飯、カレーの煮付け、かぼちゃの煮付けなど | Main | おっさんのアロマ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/15248524

Listed below are links to weblogs that reference サトルリフレクソロジー:

» パワーストーン研究中 [パワーストーン研究中]
パワーストーンの意味や効果、石の種類などを研究中です。役に立てればと思います。 [Read More]

Tracked on May 29, 2007 at 11:24 PM

« 今日の夕食・小豆ご飯、カレーの煮付け、かぼちゃの煮付けなど | Main | おっさんのアロマ »