« 精油成分のリナロールおよび酢酸リナリルの抗炎症作用 | Main | ヘンプシードオイル(大麻油)の輸入通関 »

June 14, 2007

杏の実ジャムとらっきょう漬け

今日、杏の実をまた収穫しました。実が熟しはじめたのが沢山なっているので雨が降る前に収穫しようと思いました。予報によると午後から雨になると出ていました。雨になると実が腐り始めることが多いです。木についている実でも腐ってくるのがあります。また、雨の中に地面に落ちてしまった杏の実を拾うのは面倒です。地面に落ちてしまっている実にはアリがたかっています。

物干し竿の先に挟みがついている道具で枝を折って収穫しますが枝から実が落ちて地面に落ちてしまうので拾います。杏の実は傷がついているものが多く、また一部腐ってしまっているのもあります。

毎年、杏の実の収穫時期は梅雨とかさなりますので一部腐ったしまった杏の実が多いです。また、雨が降って風が強く枝が揺れていると実がぶつかりあって傷がつき、そこから腐りやすくなります。

杏の実は一部腐っているのも収穫します。収穫したら水洗いをして、塵やアリを落とします。傷ついたところや一部腐ったところは包丁でそぎ落とします。これらの杏の実はジャムにします。切り落としの実を鍋に入れて水煮を
します。型が崩れるまえに火を止めて、それを濾します。水分の部分はジュースとして飲みます。固形の部分を鍋に入れ、黒砂糖、レモンを入れ、煮詰めて終わりです。これをパンにつけて食べると酸味があって美味しいです。

丸ごとの実はそのまま食べてみたり、または杏酒を作ります。手間は掛かりますが自分で作ったものを食べるのは嬉しいです。

先日、追加でらっきょうを買い、今度は米酢と黒砂糖でらっきょう漬けのもとを作り、鷹のつめを入れて漬けています。現在は塩漬けらっきょうを食べてます。

|

« 精油成分のリナロールおよび酢酸リナリルの抗炎症作用 | Main | ヘンプシードオイル(大麻油)の輸入通関 »

Comments

杏仁豆腐が一番好きです。
最初から食べたいもの。ボール1杯食べられます。

Posted by: takako | June 15, 2007 at 07:41 AM

マルビグルメのおっさんは時々中華街に行きランチを取ります。ランチは600円から食べられるお店が多いので
表の看板を見ながら品定めして入ります。海鮮料理のお店でこの予算で食べられておいしかったです。デザートには杏仁豆腐が出てきました。これも美味しかったです。いろんなお店でランチを食べると様々な杏仁豆腐が食べられます。ハオチーです。

Posted by: フィトアロマ研究所 | June 17, 2007 at 11:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/15436013

Listed below are links to weblogs that reference 杏の実ジャムとらっきょう漬け:

« 精油成分のリナロールおよび酢酸リナリルの抗炎症作用 | Main | ヘンプシードオイル(大麻油)の輸入通関 »