« エクスタシー(薬物)言語記憶低下に関与 | Main | おっさんの日記 »

June 06, 2007

ラベンダー精油とグレープフルーツ精油の香りは自律神経伝達およびリポリーシス(脂肪分解)に影響

Mechanism of changes induced in plasma glycerol by scent stimulation with grapefruit and lavender essential oils.

グレープフルーツおよびラベンダーの精油での香り刺激によって血漿グリセロールにおいて誘発された変化のメカニズム

PUBMEDより

1: Neurosci Lett. 2007 Apr 18;416(3):241-6. Epub 2007 Feb 24.

Shen J, Niijima A, Tanida M, Horii Y, Nakamura T, Nagai K.

Institute for Protein Research, Osaka University, 3-2 Yamada-Oka, Suita, Osaka 565-0871, Japan. jshen@ymp-i.co.jp

大阪大学蛋白質研究所、蛋白質代謝部門

In a previous study, we found that stimulation with scent of grapefruit oil (SGFO) elevated plasma glycerol levels in rats. However, stimulation with scent of lavender oil (SLVO) triggered a negative effect.

以前の研究で、グレープフルーツ精油の香りでの刺激(SGFO)はラットにおいて血漿グリセロール濃度を上昇させた。しかし、ラベンダー精油の香りでの刺激(SLVO)はネガティヴな作用を引き起こした。

To identify the mechanism of these changes during lipolysis, we examined the role of autonomic blockers and bilateral lesions of the hypothalamic suprachiasmatic nucleus (SCN) in the modification of plasma glycerol in rats exposed to SGFO and SLVO.

リポリーシス(脂肪分解)中に、これらの変化のメカニズムを特定するために、グレープフルーツ精油の香りでの刺激(SGFO)およびラベンダー精油の香りでの刺激(SLVO)に暴露されたラットにおいて血漿グリセロールの変化での自律神経遮断剤の役割および視床下部視交差上核(SCN)の両側性病変両側を研究した。

lipolysis :リポリーシス、脂肪分解
autonomic blockers:自律神経遮断剤
bilateral lesion :両側性病変
Suprachiasmatic nucleus(SCN):視床下部視交叉上核

We found that intraperitoneal injection of propranolol hydrochloride and atropine sulfate eliminated the changes in plasma glycerol levels induced by SGFO and SLVO, respectively. Bilateral lesions of the SCN completely abolished the effects of SGFO and SLVO on lipolysis.

塩酸プロプラノロールの腹腔内投与および硫酸アトロピンがそれぞれにSGFO およびSLVOによって誘発された結晶グリセロール濃度の変化を排除することを解明した。視床下部視交叉上核(SCN)の両側性病変は完全にリポリーシス(脂肪分解)へのSGFO およびSLVOの作用を廃止したことを解明した。

intraperitoneal injection 腹腔内投与
Propranolol Hydrochloride:塩酸プロプラノロール
Atropine Sulfate:硫酸アトロピン

In addition, we investigated tyrosine phosphorylation of the transmembrane glycoprotein BIT (a brain immunoglobulin-like molecule with tyrosine-based activation motifs, a member of the signal-regulator protein family), which was found to be involved in the activation of renal sympathetic nerves and increase in body temperature on cold exposure.

さらに、膜貫通型の糖タンパク質BIT(チロシン活性化モチーフ有する脳免疫グロブリンのような分子でシグナル調節蛋白質ファミリーの一員)、寒冷暴露による腎臓交感神経の活性化および体温の上昇に関与することが分かったことを研究した。

tyrosine phosphorylation チロシンリン酸化
transmembrane glycoprotein:膜貫通型の糖タンパク質
signal-regulated protein シグナル調節蛋白質
tyrosine-based activation motifs:チロシン活性化モチーフ
renal sympathetic nerves :腎交感神経

SGFO was found to enhance the immunoreactivity of BIT to the 4G10 anti-phosphotyrosine antibody in the SCN, whereas SLVO decreased the immunoreactivity.

グレープフルーツ精油の香りでの刺激(SGFO)は、視床下部視交叉上核(SCN)での4G10抗リン酸化.チロシン抗体へのBITの免疫活性を増強することが解明されたのに対して、ラベンダー精油の香りでの刺激(SLVO)は免疫活性を減少させた。

immunoreactivity :免疫活性、免疫反応性
anti-phosphotyrosine antibody 抗リン酸化.チロシン抗

The changes in BIT phosphorylation resulting from the exposure to SGFO and SLVO were eliminated by the corresponding histamine receptor antagonists, which eliminated the changes in plasma glycerol concentration. The results suggest that SGFO and SLVO affect the autonomic neurotransmission and lipolysis.

SGFOおよびSLVOへの暴露によって生じるBITリン酸エステル化の変化は、血漿グリセロール濃度の変化を排除した対応するヒスタミン受容体拮抗剤によって排除された。この結果はSGFO およびSLVOが自律神経伝達およびリポリーシス(脂肪分解)に影響を及ぼすことを示唆している。

histamine receptor antagonists ヒスタミン受容体拮抗剤
autonomic neurotransmission  :自律神経伝達

The SCN and histamine neurons are involved in the lipolytic responses to SGFO and SLVO, and tyrosine phosphorylation of BIT is implicated in the relevant signaling pathways.
視床下部視交叉上核(SCN)およびヒスタミン神経はSGFOおよびSLVOに対する脂肪分解性の反応に関与していて、BITのチロシンリン酸化は関連したシグナル伝達経路に関係する。

lipolytic responses:脂肪分解反応

PMID: 17376592 [PubMed - in process]

関連ブログ

グレープフルーツオイル・精油の香りによる体重減

ラベンダー精油の香り自律神経および血圧への影響

グレープフルーツオイル・精油の自律神経伝達および血圧に対する作用

|

« エクスタシー(薬物)言語記憶低下に関与 | Main | おっさんの日記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/15339517

Listed below are links to weblogs that reference ラベンダー精油とグレープフルーツ精油の香りは自律神経伝達およびリポリーシス(脂肪分解)に影響:

« エクスタシー(薬物)言語記憶低下に関与 | Main | おっさんの日記 »