« 処方薬で太るかも? | Main | ザクロシードオイル効果 »

July 20, 2007

精油の化学勉強

昨年の10月より月1回の講座で三上先生より精油の化学基礎を教えていただきました。今日が最終回でした。夕方18:30から20:00まで最新の精油の化学情報を詳しくわかりやすく教えていただきました。ありがとうございす。

今日は、脂肪酸の体内代謝のことに関して話を聞きました。プログスタラジン類の合成とその代謝物の作用に関して説明してくれました。

摂取する脂肪酸によって健康状態が変わることがあるので摂取する脂肪酸の内容をよく確かめる必要があると思いました。

キャリアオイルには必ず脂肪酸が含有してますので脂肪酸の種類によって作用も変化してくると思います。

精油の化学を勉強することによって精油の薬理的作用に関心が深まりました。教えていただくことによって興味の幅が広がりました。

ブログを書いたり、新しい精油について調べていると疑問点がたくさん出てくるので精油の化学をまた勉強したいです。

フィトアロマ研究所「癒しフェア」に出展・2007年7月28日・29日(土日)


|

« 処方薬で太るかも? | Main | ザクロシードオイル効果 »

Comments

三上先生のお話はわかりやすいです。
私もよく聞きました。
銀座のスクールでもお呼びしていたのです。

Posted by: takako | July 22, 2007 at 06:48 PM

知らない精油の化学成分の割合を見てどのような効果があるかあるのかわかるようになりたいです。引き続き精油の化学を勉強するつもりです。

Posted by: おっさんアロマ本人 | August 02, 2007 at 11:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/15827826

Listed below are links to weblogs that reference 精油の化学勉強:

« 処方薬で太るかも? | Main | ザクロシードオイル効果 »