« 初のアルツハイマー病治療用皮膚パッチ(貼付)剤米国で認可 | Main | 処方薬で太るかも? »

July 18, 2007

呼吸器系問題,The International Journal of Clinical Aromatherapyより

昨日、The International Journal of Clinical Aromatherapyの最新号届きました。特集は呼吸器系問題です。

ホームページでは5月発行となったのでいつ届くのか待っていたところです。最近発売したラヴェインサラ精油の院内感染予防の記事が出ているので興味を持ったところです。また、1,8シネオールに関しての効能についてのエビデンスベースの記事があるのでじっくり学んでみたいです。

呼吸器系問題、International Journal of Clinical Aromatherapyより

Respiratory issues

呼吸器系問題

Volume 4, Issue 1-2007

Editorial by Rhiannon Harris

目次

1,8-cineole-a component of choice for respiratory pathologies by Bob Harris

呼吸器系の病理に対する1,8-シネオール成分の選択

respiratory pathologies 呼吸器系の病理

Asthma, allergies and aromatherapy by Ronald Fedeles & Andrea Butje

喘息、アレルギーおよびアロマセラピー

Cinnamomum camphora ct 1,8-cineole(Ravintsara),a plant to help prevent Nosocominal infections in the hospital environment? by Dr Jean-Michel Blanchard

病院環境で院内感染予防に役立つ植物、Cinnamomum camphoraのケモタイプ・1,8-シネオール(ラヴェインサラ)

nosocominal infections 院内感染

Mucus in bronchi:I its nature, control and treatment with Traditional Chinese Medicine and Phytoaromatherapy by Francis Hadiji-Minaglou & Kuniko Maeda

気管支粘液:その特質、中医学およびフィトアロマセラピーによる管理と治療

Aromatherapy provides a breath of fresh air at the Hospice of St Mary of Furness-interview with team leader/aromatherapiest Caroline Glading

アロマセラピーファーネス地方のSt Maryホスピスに新風を吹き込む -チムーリダーでアロマセラピストCaroline Gladingとのインタビュー

Aromatology for respiratory pathologies by Dominique Baudoux

呼吸器系病理に対するアロマトロジー

Essential oil and massage used to support a patient with a compromised airways :a case study by Sara McNeill

易感染性の気道患者サポートに使用する精油およびアロマセラピーマッサージ:ケーススタディー

Letters from South Africa :Community Outreach on  a tuberculosis(TB)ward by Dr Sandi Nye

南アフリカたより:結核病棟へのコミュニティ・アウトリーチ

tuberculosis(TB)ward 結核病棟

Respiratory isssues : excerpt from the Essential Oil Research Database by Bob Harris

呼吸器系問題:精油研究データベースよりの抜粋

関連ブログ

Clinical Aromatherapy、臨床アロマセラピー雑誌について

アロマ創傷ケア、International Journal of Clinical Aromatherapyより

ラヴェンサラ5ml精油のご用命は アロマショップ フィトアロマ研究所へ

フィトアロマ研究所「癒しフェア」に出展・2007年7月28日・29日(土日)

 

|

« 初のアルツハイマー病治療用皮膚パッチ(貼付)剤米国で認可 | Main | 処方薬で太るかも? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/15803406

Listed below are links to weblogs that reference 呼吸器系問題,The International Journal of Clinical Aromatherapyより:

« 初のアルツハイマー病治療用皮膚パッチ(貼付)剤米国で認可 | Main | 処方薬で太るかも? »