« 輸入精油いろいろ | Main | 勝手に再起動 »

August 14, 2007

カレーリーフ精油

学名:Murraya koenigi

インド名:Krishna Nimba、クリシュナ・ニンバ

この植物はクリシュナ神に由来する名前がついています。クリシュナ神はヒンドゥー教におけるヴェシュヌ神(ヒンドゥー教三神の一つ)の第8化身。

科名:ミカン科 ゲッキ属

原産地:インド

抽出部位:葉

抽出方法:水蒸気蒸留

植物の特徴
芳香のある常緑の低木。インドでは森林の林床に生育し、各地で栽植される。葉は香辛料として、広くカレーの芳香付けに利用され、また強壮剤にもされる。観賞用としても有用である。  世界有用植物事典より

また、このカレーリーフの葉は糖尿病に使用されてきた。

抽出部位:葉

抽出方法:水蒸気蒸留

主要成分(取引先より)

β-ピネン:31.8%

α-ピネン:2.8%

β-フェランドレン:26.2%


作用

強壮、健胃、消化促進、血糖値降下、鎮静、白髪予防、皮膚の天然色素保持

適用

白髪予防、糖尿病、皮膚の健康維持

相性のよいオイル

ライム、スパイクナード(ジャタマンシ)、サフラン、サンダルウッド、ホーリーバジル(トゥルシ)

スピリチュアルアロマセラピー
グランディングおよびセンタリングをする。

カレーリーフ関連記事

カネボウ化粧品、「Impress IC」のブランドにカレーリーフから抽出した「MAエキス」を配合

メラニンの過剰な生成をおさえシミ・ソバカスを防ぎながら、古い角質に蓄積したメラニンの排出を促す「メラニン生成プログラムの正常化」にも着目。カレーリーフから抽出した「MAエキス」を配合。肌にうるおいを与えて健やかに整えることで、肌の働きを助け透明感のある明るい肌へと導くとしている。

日経プレスリリースより

カレーリーフ5ml・精油のお求めは アロマショップ フィトアロマ研究所へ

|

« 輸入精油いろいろ | Main | 勝手に再起動 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/16114663

Listed below are links to weblogs that reference カレーリーフ精油:

« 輸入精油いろいろ | Main | 勝手に再起動 »