« 人工着色料、添加物普通の幼児および子供に多動性行動発症 | Main | パソコン不調 »

September 09, 2007

吉村作治の早大エジプト発掘40年展

今日、「吉村作治の早大エジプト発掘40年展」を見に早稲大学構内の會津八一記念博物館に行ってきました。新聞でこの展覧会のことを知り、気になっていて、今日が最終日でした。何故、見に行ったかというと以前に旅行社の添乗で早稲田隊が発掘したエジプトのルクソール近郊のマルタカ遺跡見学ツアー行き、また、見て見たいからでした。

このツアーにはいろんなことが起きました。エジプトのカイロに行く前にバンコック空港でエンジントラブルが起き、エンジンの部品をカイロから持ってくるたまめに、急遽バンコックで降りることになり、手荷物のみで入国することになりました。バンコックに2泊することになり1日バンコックの市内観光をしました。

やっとのことで飛行機に乗り、滑走路を走り始めたら途中でまた急に止まり、引き返したなにやら修理したら、飛行機が飛び立ちました。この飛行機はボンベー経由でカイロに行きました。ボンベーに着陸したときにここで降りる人はみな拍手していました。我々は、引き続き飛行機に乗りカイロに着きました。

旅行ではカイロ、アレキサンドリア、ルクソールを行く予定でしたがエンジントラブルのためにアレキサンドリアはカットになりました。カイロではギザのピラミッド見学に行き、細い通路を歩きながらピラミッド内の玄室まで入りました。大きな石の階段を登って入り口に行ったので足が疲れたのを覚えています。

カイロからルクソールに飛行機で行き、マルタカ遺跡の見学をすることになりました。ルクソールのホテルはとても混んでいて、与えられたホテルでかぎない部屋でした。そこの部屋には女性客が泊まることになっていました。何か事故があったら困ると抗議をしましたら夜はホテルの従業員が監視をしているから問題はおきないと言われた。ドアーの内側にいすか何かを置いておけば開ける音で気がつくから助けにいくといわれてしまった。お客様に説明して了解をいただきました。

ルクソール近郊の観光で、マルタカ遺跡を見学しました。階段になっているピラミッドだと説明を受けました。遺跡の近くからはローマ時代の遺物が発掘されたと言われました。今回の展覧会で見ることができました。日本人がエジプトですばらしいものを発掘したんだなと思いました。

この旅行では添乗員とガイドの説明の通訳もしました。エジプト旅行で思い出すことばにラムセス セーズです。これはラムセス王が述べています。考古学に関してはあまり理解していなかったので十分訳せたか疑問でした。しかし、お客様の方が詳しいので拙い通訳でも見当をつけて理解していました。

ナイル川を船でホテルの向かい側にクルナ村に行きました。クルナ村の住民は昔から墓の盗掘で生活していたと言われています。クルナ村の入り口には大きな石造があったことを覚えています。ここに王家の谷があり、ツタンカーメンの墓、貴族の墓、ハトシェプスト葬祭殿などを見学しました。カルナック神殿、ルクソール神殿などを見学しました。神殿の石にまだ彩色が残っているのにびっくりしました。

観光からホテルにもどっつたら、ホテルの人から今夜はハウスボートに移れと言われました。抗議したが聞いてもらえずナイル川係留の船のホテルに行きました。両サイド2段ベットなっていて真ん中が開いていました。ベットの数を数えたら自分の寝るところがありませんでした。しょうがないので開いているスペースにトランクを並べて毛布を引いてその上に寝ました。カイロに戻ってホテルにチェックインしたらホテルが混雑していてバンガローの部屋に泊められました。

いろんなことがありましたがお客様のご協力により無事帰ってきました。いろいろと勉強になった旅行でした。

|

« 人工着色料、添加物普通の幼児および子供に多動性行動発症 | Main | パソコン不調 »

Comments

はじめまして。
時々お邪魔させていただいております。
アロマセラピー学会の知人からうわさを聞き、
こちらの精油もとても気になっています。
機会があれば是非使ってみたいと思いますので
その時は宜しくお願いいたします。

今回のエジプトのお話・・・
日本では考えられない話ですね(^_^;)
私も近いうちにエジプトに行く予定です。
アロマともゆかりが深いとあって
何か新しい発見があるといいなぁ~っと思っています。

これからも沢山の情報楽しみにしています。

Posted by: noa | September 11, 2007 at 06:38 PM

コメントありがとうございます。ツタンカーメンの墳墓からはブルーロータスの精油が発見されたと聞いています。エジプトでは精油を作るときには圧搾した花水を素焼きのカメに入れて水分を飛ばして精油にしたと言われています。不便なところに行くと新たな発見があります。

気になる精油がありましたらムエット香りサンプルがありますので連絡を頂ければ送付いたします。香りの出前行商をしてますのでお伺いすることもできます。

コルシカ産のヘリクリサムはとても効果のある精油です
是非とも試してもらいたいです。

Posted by: おっさんアロマ本人 | September 20, 2007 at 08:59 AM

エジプト旅行、大変だったんですね~。
私もエジプトはいつか行ってみたくて
トピの「エジプト」に思わず反応してしまいました。
旅のハプニングは
そのときはいっぱいいっぱいですけれど
後になると、それも含めていい思い出になりません?

エジプト+ミイラで思い出すのは
ミルラという精油。
不思議系の香りですけど、
結構好きだったりします(笑)

Posted by: kozukozu☆ | October 14, 2007 at 02:34 PM

昔、海外旅行の添乗で様々な国行き、ハップニングがありましたのでそれがいい思い出になっています。インドの4大仏跡参拝旅行の添乗のときにカルカッタからガヤまで電車に乗るときに早く行かないと間に合わいと言ったらインドでは時間はあとからついてくると言われました。海外に行くと新たな発見があります。エジプトに行かれると楽しい思い出が作れると思います。

Posted by: おっさんアロマ本人 | October 18, 2007 at 06:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/16398414

Listed below are links to weblogs that reference 吉村作治の早大エジプト発掘40年展:

« 人工着色料、添加物普通の幼児および子供に多動性行動発症 | Main | パソコン不調 »