« 香水およびフィトチンドによるGABAA受容体増強 | Main | ローズマリー成分カルノシン酸アルツハイマー予防効果 »

October 22, 2007

洋書を読んで病気に対する様々な見方を知る

洋書をアマゾンでよく買います。主に、アロマセラピー、代替療法、自然療法などいろいろです。取り上げている本によって病気にたいする見方、治療方法がちがってきます。

以前、書きましたがエドガーケーシーの病気に関する考え方には、吸収、排泄、食事、脊椎のゆがみ、神経系の不調和、循環器系の不調和、腺の不全、ストレスや過労、感染などをあげてそれぞれの疾患のりーディングが記載されています。

自然療法の本にはハーブ、アロマセラピー、ホメオパシー、ナチュロパシーを用いての病気にたいする処方がかかれています。

Enclopedia of Natural Medicineには病気に対する食事の大切さ栄養素、ビタミン、ミネラルを摂取することによって病気を改善させる。

アロマセラピーの本には各系の特徴や疾患内容に関して記載してあって、アロマセラピーでの治療が文献に基づいて記載されています。

また、you can heal your bodyには病気の原因が考え方に起因していると書かれています。

いろんな本を読んでみると病気に対する対処の方法が沢山あることを知りました。

知り合いからブログが字が沢山で難しいと言われました。病気に対してのとらえ方に関しての記事ならわかりやすいかと思いました。また、まとめることによって自分の勉強にもなると思いました。

疾患を絞って、たとえば喘息に対してのとらえ方をいろんな本から抜粋して書いてみたいとおもったりしました。
アロマセラピーは必ず入れる予定です。

下記のブログは以前書いたものです。

風邪についてエドガーケーシーより

|

« 香水およびフィトチンドによるGABAA受容体増強 | Main | ローズマリー成分カルノシン酸アルツハイマー予防効果 »

Comments

12月に大阪にお招きいただきアロマに関してのお話の機会を与えていただきありがとうございます。

ケーシ療法に関しての洋書を何冊かもっています。本棚から出して改めて広い読みしたところで昔線を入れた文章を紹介します。

Spirit is the life,Mind is builder,and the Physical is the result.

霊性は命、心は建築家で身体はその結果である。

結果である身体の病気を改善するには霊性、心が大切であることを述べてるかと思います。

お会いできることを楽しみにしてます。

Posted by: おっさんアロマ本人 | October 25, 2007 09:30 AM

11月に大阪でケーシー療法をされている方のお話しを伺うことにしています。
12月にお会いできるときにシェアしますね♪
お楽しみに!

Posted by: トリニティー☆ | October 24, 2007 01:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 洋書を読んで病気に対する様々な見方を知る:

« 香水およびフィトチンドによるGABAA受容体増強 | Main | ローズマリー成分カルノシン酸アルツハイマー予防効果 »