« 明日名古屋行く | Main | 薬剤耐性感染症で使用されるローズマリー精油の可能性 »

October 01, 2007

語り部おっさん名古屋でお話をする

本日、名古屋に行ってアロマ教室の講師をさせていただきました。ブログに「脳についていろいろ」の表題があります。脳に関してブログの記事関連で話をしてくださいと言われました。改めて脳の機能、脳は主に何でできているか。脳内伝達物質、精油は脳関門を通っていろんな作用を起こすなどいろんなことを交えて話させていただきました。

名古屋から帰る時に先日のセミナーで会った昔馴染みアロマセラピー講師先生のアドバイスを思い出しました。アロマセラピー講師先生のブログがあるので読んでくださいと言われました。現在はお休み中になっていましたが会えてよかったことなどのコメントを書かせていただきました。

コメントの返事として最近ブログで脳関連の精油のことを書いていましたので、脳神経関連の勉強の仕方と参考書のアドバイスを頂きました。。

先生は脳神経のクラスではGABAのことから教えているそうです。私もブログでGABA関連のことを翻訳していますがまだ充分理解していないことがあります。アドバイスとして物質よりレセプター機能から勉強すると脳関連のことがわかりやすくなると言われました。また、細胞内の情報伝達メカニズムが免疫系と関連しているそうです。

今日脳関連の話をさせていただき十分な話が出来ていあたのかと自問自答をしてみました。改めてアドバイスを頂いたことを勉強しようと思いました。参考書は買い求めてあるので読んでみようと思いました。人様に話をするのには更に勉強が必要かと思いました。

徒然草の中に石清水八幡宮を参拝した法師が途中の宮が本殿だと思いそこで帰ってきてしまいました。それで先達が必要だと書いてありました。アドバイスは先達となります。

次回脳関連の話をする機会がありましたらアドバイスのことを学びもっと充実した話ができるようになりたいです。

セミナーで話を聞いていただいた方に感謝いたします。また、このセミナーを企画して呼んでいただいたアロマセラピスト先生の方に感謝申し上げます。


|

« 明日名古屋行く | Main | 薬剤耐性感染症で使用されるローズマリー精油の可能性 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 語り部おっさん名古屋でお話をする:

« 明日名古屋行く | Main | 薬剤耐性感染症で使用されるローズマリー精油の可能性 »