« バンウコン・精油 | Main | 桂花(金木犀)の香り摂食促進物質「オレキシン」抑制 »

October 11, 2007

ジャスミン サンバック・精油発売中

ジャスミン サンバック・精油

学名:Jasminum sambac

Jasminum:アラビア語の植物名ysmynのラテン語化

Sambac:アラビア名

和名:マツリカ(茉莉花)

英名:Arabian Jasmine

植物
アラビアからインドにかけての地域原産の常緑小木。木は高さ3mほどで、ややつる性をおびて半登拳性。花は枝の先にまばらにむらがり、直径1.8~2.5cmの高杯状っ白色で、佳香がある。

香料植物として古くから有名で、午後から夕方にかけて、ふくらんだ蕾を、花弁に傷つけないように萼ごと摘み取り、薄く広げて乾燥する。乾燥した花を中国や台湾でウーロン茶の添香に用い、また、花からジャスミン油が採取される。 世界有用植物事典より

科名:モクセイ科 ソケイ属  

抽出部位:花 

抽出方法:溶剤抽出 

産地:インド

ジャスミン サンバックの主要化学成分(文献より)

ベンジルアルコール、リナロール、cis-3-ヘキセニル ベンゾエート、インドール、(E)-ファルネセン、アンスラニル酸メチル

微量成分
オイゲノール、 ジャスモン、 インドール

作用:鎮痛、鎮静、抗うつ、抗炎症、消毒、催乳、催淫、子宮機能強壮

相性の良いオイル
ローズ、サンダルウッド、ローズウッド、オレンジ、ネロリ、ベルガモット、ゼラニウム、フランキンセンス

尚、作用、相性のよいオイルはジャスミンの資料からです。

ブログ資料

ジャスミンオイル・精油いろいろ3種

ジャスミン サンバック1ml精油のお求めは アロマショップ フィトアロマ研究所へ

お客様からジャスミンサンバックの注文を頂いたがお渡しする資料を作成していなかったので作ろうとしたが資料の少なさに驚いた。ジャスミンに関する資料はあるがサンバックになるとほとんどなかった。調べて寄せ集めたもので書きました。これからも調べていきたいと思ってます。


|

« バンウコン・精油 | Main | 桂花(金木犀)の香り摂食促進物質「オレキシン」抑制 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/16733205

Listed below are links to weblogs that reference ジャスミン サンバック・精油発売中:

« バンウコン・精油 | Main | 桂花(金木犀)の香り摂食促進物質「オレキシン」抑制 »