« バンウコン桂皮酸エチル(EC)血管弛緩作用 | Main | 調香の考え方と技術について »

October 25, 2007

乳がん発症リスク、アルコール、グレープフルーツ?

朝、ラジオで乳がんに関しての話を聞きました。現在、ピンクリボンキャンペーンの期間で乳がん検診の大切さを先生が話していました。

乳がん発症が増えた原因として食生活の変化に関しても取り上げていましたが断定はしていませんでした。海外の記事を読むと乳がんと食生活のことが良く出ております。

肉食は乳がん発症リスクを増やすそうです。ブログでも乳がんに関しての記事を紹介しています。

今回は全部翻訳していませんが乳がん発症リスクになるもしれない記事をお伝えします。

Study Shows Alcohol Can Increase Risk of Breast Cancer

研究によるとアルコールは乳がん発症リスクを増大させる

Medical researchers have been puzzling for years over the effect alcohol consumption has on health. Many studies have indicated that drinking some alcohol (in particular, red wine) may provide benefits to the heart and circulatory system.

医学研究者は、長い間、アルコール消費が健康に影響を及ぼす効果に関して戸惑っていた。多くの研究は、若干のアルコール(特に、赤ワイン)を飲むことが心臓と循環系に利点を提供する可能性があることを示した。

However, other studies have pointed to alcohol as a factor in the development of some cancers. Breast cancer risk seems to be related to alcohol consumption, but how much and what kind of alcohol affects that risk is still an unknown.

しかし、他の研究では、ある種のがんの発症因子としてアルコールを示していた。乳がん発症リスクはアルコール消費と関連しているようだがどのくらいの量および何のアルコールが乳がん発症リスクに影響を与えるかはまだわかっていないです。

VOAの記事からです。英語の表題をクリックするとVOAにつながり記事の音声を聞くことができます。

Grapefruit may raise breast cancer risk - study

研究によるとグレープフルーツ乳ガン発症リスクを増大させるかも知れない

Women who consume one quarter of grapefruit every day may be at a 30 percent higher risk of breast cancer, suggests an epidemiological study from Hawaii and LA.

毎日グレープフルーツの4分の1を消費する女性は乳がん発症がリスク30%以上高くなるかもしれないと、ハワイとロサンゼルスよりの疫学研究が示唆しています。

The study, published in the British Journal of Cancer, followed over 50,000 postmenopausal women from five racial/ethnic groups and found that regular consumption of the fruit increased the risk of the cancer.

英国のがん雑誌に発表された本研究は、5つの人種の/民族の群からなる50,000人以上の閉経後女性を経過観察して、果物の定期的摂取はがん発症リスクを増大させることを明らかにした。

Every year, over one million women are diagnosed with breast cancer worldwide, with the highest incidences in the US and the Netherlands. China has the lowest incidence and mortality rate of the disease.

毎年、100万人以上の女性が世界で乳がんと診断され、最高の発症率は米国とオランダです。中国は乳がん疾患の発症率および死亡率は最低です。

Both the researchers and independent experts have warned that the results should be treated with caution, with further research needed to further explore the association.

研究者および独立専門家は研究結果が注意して取り扱うべきで、更に関係を研究するために更なる調査が必要であると警告した。

"Grapefruit intake may increase the risk of breast cancer among postmenopausal women," they concluded.

「グレープフルーツ摂取は、閉経後女性で乳がんリスクを増加させる可能性がある」と、彼らが結論した。

Monroe and co-workers suggested that the link might come from an interruption of the action of cytochrome P450 3A4 (CYP3A4), which is involved in the metabolism of estrogens.

モンローらはエストロゲン代謝に関与するチトクロームP450 3A4(CYP3A4)作用の遮断に由来するかもしれないと示唆した。

"There is evidence that grapefruit, an inhibitor of CYP3A4, increases plasma estrogen concentrations," said the researchers. "Since it is well established that estrogen is associated with breast cancer risk, it is plausible that regular intake of grapefruit would increase a woman's risk of breast cancer."

「CYP3A4の抑制剤、グレープフルーツが血漿エストロゲン濃度を増加させるという証拠がある」と、研究者が述べた。「エストロゲンが乳がんリスクと関連していることが十分確立しているので、グレープフルーツの定期的摂取が女性の乳がん発症リスクを増加させることはもっともらしいです。」


また、以前に中国での肉食による乳がんの増大をブログで伝えました。

肉、甘味乳がん発症リスク促進

考えたこと

これらの記事からして、焼肉やスティーキなどの肉料理を食べてお酒を沢山飲むと乳がん発症率を高めるかもしれません。食生活において発症リスクになる食品を減らすことにより発症リスクを減らすことができるかもしれません。

|

« バンウコン桂皮酸エチル(EC)血管弛緩作用 | Main | 調香の考え方と技術について »

Comments

○あなたのblogを今、見ています。私にはびっくりすることばかり。私のblogもご覧下さい。
《切ってはダメ!胃がん・乳がん・腰痛切らずに治すセミナー》 
講師・医学博士 伊藤 修 
http://www.h4.dion.ne.jp/~midorib/

Posted by: 伊藤 修 | March 20, 2008 01:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 乳がん発症リスク、アルコール、グレープフルーツ?:

« バンウコン桂皮酸エチル(EC)血管弛緩作用 | Main | 調香の考え方と技術について »