« 1,8シネオールおよびβ-ピネンの抗侵害(鎮痛)作用 | Main | 各国によるジャスミンサンバック名称の違い »

November 03, 2007

フィトアロマ研究所3年目感謝セール

フィトアロマ研究所は今月で早3年目を迎えることができました。感謝の意味を込めてアロマショップ フィトアロマ研究所で3年目感謝セールを行っています。

縁あって、フランスディエットアロマ社オーガニック精油を販売することができることになったので、2005年11月から本格的に販売開始をしました。

最初に知り合いのアロマセラピストさんに精油を持って行き、香等を確かめて頂きました。そしたら嬉しいことにとてもいい精油だと言っていただき購入していただけることになりました。この言葉によって勇気づけられました。何しろ知られていない精油を販売するのだから、いくら自分が気に入っても使用していただけるお客様にご支持がいただけなければどうしようもないですから。

ブランドを気にせずに精油の良さで購入していただいたアロマセラピストさんの方々にはとても感謝しています。現在も購入していただいております。この精油を購入していただいたことが光明になり、現在があります。ありがとうございました。また、新しい精油を仕入れるとアロマセラピストさんが試してくれて様々なことを教えてくました。

今日まではやみくもにいろんな精油を世界各地から仕入れていました。これからは購入していただけるマニアックな精油を仕入れたいと思っています。それには、お客様がどんな精油を求めているのかを知る必要があります。また、お客様から精油探しの依頼をしてもらえるフィトアロマ研究所になりたいと思っています。

これからは、ディエットアロマ社の精油、フィトアロマ精油、キャリアオイルを中心に販売していきます。精油に関してはできる限り成分分析表のある精油を探したいと思っています。また、香が良いがデータの少ない精油もありますが香りで購入していただけたらと思い、販売していきます。

これから販売する予定の精油に関して述べてみたいです。知り合いのアロマセラピストさんからのお勧めもあり和の精油を販売する予定です。販売の第一弾として沖縄の月桃精油を販売いたします。ブラジルにも月桃精油があり、PUBMEDで調べてみると治療的効果の文献が出ていますので紹介したいと思ってます。

また、現在治療的効果の高いCO2抽出の精油の販売の準備をしています。候補の精油としては、ローズマリー、ジンジャー、フランキンセンスなどです。

ブログに関しては精油が医療現場で使用されているような文献を探して紹介をしたいと思っています。読者のかたからどんな文献が必要なのか教えていただければ調べてみたいと思っています。

これからもフィトアロマ研究所の精油・キャリアオイルをよろしくお願い申し上げます。

ブログでフィトアロマ研究所紹介

フィトアロマ研究所発売オイルのお知らせ

名も知らぬブランドオイルなれど、遠きフランス、米国より日本に来たる。


フィトアロマ研究所3年目感謝セール

|

« 1,8シネオールおよびβ-ピネンの抗侵害(鎮痛)作用 | Main | 各国によるジャスミンサンバック名称の違い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73869/16965533

Listed below are links to weblogs that reference フィトアロマ研究所3年目感謝セール:

« 1,8シネオールおよびβ-ピネンの抗侵害(鎮痛)作用 | Main | 各国によるジャスミンサンバック名称の違い »