« 独り言 | Main | 海外からの輸入精油・クレメンタイン・コニャック・ライム »

November 16, 2007

低温蒸留には減圧が伴う

低温蒸留と低温圧搾は精油とキャリアオイルの宣伝文句に良く使用されてます。この低温とは何度であるかは記載されていません。調べてもなかなか分からないです。精油・キャリアオイルの製造過程に関して詳しく書いてある本が見つかりません。

普通ですと100度で水は沸騰しますので水蒸気蒸留は100度以上になると思っていました。ところが空気の薄い
高い山に行くと気圧の関係で100度以下で沸騰します。

この原理を応用したのが低温蒸留であると、三上先生の精油の化学の講座で今日学びました。蒸留する釜の圧力を下げて低温で蒸留することが可能になり植物の原料を傷めずに蒸留ができるそうです。

低温とは100°以下で蒸留することを言うのでしょうか。まだ、低温の定義は何度なのかはわからないです。低温には三上先生曰く減圧がともないことを忘れてはいけないです。

|

« 独り言 | Main | 海外からの輸入精油・クレメンタイン・コニャック・ライム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 独り言 | Main | 海外からの輸入精油・クレメンタイン・コニャック・ライム »