« ティートリー精油炎症性微小血管への作用 | Main | 根岸森林公園の風景写真 »

February 18, 2008

インド産サンダルウッド精油

今日、メールで航空貨物の送り状番号がきて、UPSに確認したら精油が日本に到着しており通関を受ける状態になっていることを知りました。やっとのことで、サンダルウッド、ピンクロータス、インドの精油の本が手にはいります。

サンダルウッド精油はマイソール地方でとれたサンダルウッドの木を水蒸気蒸留したものです。楽しみにしております。ピンクロータスは以前購入したものと同じで粘性の高いもので低温になると固まってしまいます。また、オイルの色は茶色です。

ところが別のルートでサンプルで仕入れたピンクロータスは粘性が低くて液状で普通の精油のようで色は無色に
近いです。現地に問い合わせたら植物の生育場所、天候などによって精油が変化すると言われました。

最近思うことは精油の香りは同じ植物であってもメーカーによってすごく違うことを感じます。また、同じメーカーであってもロットによって香りが少し違います。

いつ購入しても香りが同じということはないと思いました。植物は自然の産物ですので天候や生育場所によって精油の香りも変わってきます。ワインと同じだと思います。


|

« ティートリー精油炎症性微小血管への作用 | Main | 根岸森林公園の風景写真 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ティートリー精油炎症性微小血管への作用 | Main | 根岸森林公園の風景写真 »