« アロマセラピーよる意識および無意識への感覚入力ヒト脳および心機能を効果的に制御 | Main | ユーカリ・タイム精油の抗炎症作用 »

February 10, 2008

ザクロ抽出物メタボリックシンドロウムへの効果

The influence of pomegranate fruit extract in comparison to regular pomegranate juice and seed oil on nitric oxide and arterial function in obese Zucker rats.

肥満Zuckerラットにおける一酸化窒素および動脈機能への通常ザクロジュースとザクロシードと比較でザクロフルーツ抽出物の作用

nitric oxide 一酸化窒素
arterial function 動脈機能

PUBMEDより

1: Nitric Oxide. 2007 Aug;17(1):50-4. Epub 2007 May 5

de Nigris F, Balestrieri ML, Williams-Ignarro S, D'Armiento FP, Fiorito C, Ignarro LJ, Napoli C.
Department of General Pathology and Excellence Research Center on Cardiovascular Diseases, Complesso S. Andrea delle Dame, Via de Crecchio 7, 1st School of Medicine, II University of Naples, Naples 80138, Italy.

Metabolic syndrome includes most widely distributed clinical conditions such as obesity, hypertension, dislipidemia, and diabetes. Pomegranate fruit extract (PFE), rich in polyphenolic antioxidants, reduces the expression of oxidation-sensitive genes at the sites of perturbed shear-stress.

メタボリックシンドロームは、肥満、高血圧、脂質異常症および糖尿病などの広範囲に分布している臨床症状である。ポリフェノール抗酸化物を豊富に含むザクロフルーツ抽出物(PFE)は加重された酸化ストレス部位で酸素感受性遺伝子発現を減少させる。

clinical conditions 臨床症状
dyslipidemia 脂質異常症
oxidation-sensitive genes 酸素感受性遺伝子
shear-stress 酸化ストレス

The aim of this study was to evaluate the effect of PFE in comparison to regular pomegranate juice (PJ) and seed oil on the biological actions of nitric oxide (NO) and the arterial function in obese Zucker rats, a model of metabolic syndrome.

本研究の目的は、メタボリックシンドロームもモデル、肥満Zuckerラットにおける一酸化窒素および動脈機能の生物学的作用への通常ザクロジュースとザクロシードと比較でのザクロフルーツ抽出物の作用を評価することであった。

Our results indicated that supplementation with PFE or PJ significantly decreased the expression of vascular inflammation markers, thrombospondin (TSP), and cytokine TGFbeta1 (P<0.05), whereas seed oil supplementation had a significant effect only on TSP-1 expression (P <0.05). Plasma nitrate and nitrite (NO(x)) levels were significantly increased by PFE and PJ (P<0.05).

我々の研究結果は、ザクロフルーツ抽出物またはザクロジュースの補充が有意に血管炎症マーカー、トロンボスポンジン(TSP)、およびサイトカインTGFbeta1 (P<0.05)の発現を減少させた一方、ザクロシードオイルの補充がトロンボスポンジン-1(TSP-1)の発現だけに有意に作用したことを示唆した。血漿中の一酸化窒素および亜硝酸塩濃度はザクロフルーツ抽出物およびザクロジュース(P<0.05)によって有意に増加した。

thrombospondin:トロンボスポンジン
vascular inflammation markers 血管炎症マーカー
Plasma nitrate 血漿中の一酸化窒素
nitrite (NO(x)) :亜硝酸塩

Furthermore, the effect of PFE in increasing endothelial NO synthase (eNOS) expression was comparable to that of PJ. These data highlight possible clinical applications of PFE in metabolic syndrome.

さらに、増加性内皮NO合成酵素(eNOS)発現でザクロフルーツ抽出物の作用はザクロジュースと等しかった。これらのデータはメタボリックシンドロームでザクロフルーツ抽出物の臨床応用の可能性を明らかにしている。

PMID: 17553710 [PubMed - indexed for MEDLINE]

|

« アロマセラピーよる意識および無意識への感覚入力ヒト脳および心機能を効果的に制御 | Main | ユーカリ・タイム精油の抗炎症作用 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アロマセラピーよる意識および無意識への感覚入力ヒト脳および心機能を効果的に制御 | Main | ユーカリ・タイム精油の抗炎症作用 »