« 精油について | Main | 浄化のセージ精油いろいろ »

March 23, 2008

レインドロップ記事のコメント

レインドロップの件でコメントを頂きありがとうございます。タカさんの記事で”レインドロップの施術で背中が真っ赤にかぶれたクライアントさんを何人かみたことがあります。”との記事を別のサイトで読んだことがあります。

使用されている精油はアロマセラピーでは禁忌の精油ですし、また、精油を直接塗布することは一般的ではないです。

タカさんのおっしゃる通り鑑別しないでいきなりレインドロップを行うことは良くないと思います。皮膚の状態を確かめたりしてクライエントの了解を取ってから行うべきだと思います。また、予想されることも説明すべきだと思います。

このような弊害があるのに調べてみると世界各地で行われているセラピーで興味を持ちました。特に皮膚の弱いかたに原液を塗布したら炎症を起こします。

ところが海外ではこのセラピーが保険の対象になっており英国のアロマセラピーの団体IFPAも認めています。

In the United States, the following institutions accept Raindrop Therapy as an insurable practice.

米国では、下記の協会が保険対象の治療としてレインドロップセラピーを受け入れてます。

•American Massage Therapists Association (AMTA)
•米国マッサージセラピスト協会

•Associated Bodyworkers and Massage Professionals (ABMP)
•ボディーワークとマッサージ専門家連合

•All companies that insure nurses and chiropractors include Raindrop in their coverage
•看護師およびカイロプラクターを保障する全ての会社は保障にレインドロップをカバーしてます。

•Canadian Yoga Alliance (a member of the International Yoga Association.)
•カナディアンヨガ連合(国際ヨガ協会メンバー)

To date there has never been a lawsuit brought against any massage or health professional in Canada or the United States as a result of giving a Raindrop treatment. In the UK many international insurance companies and organisations welcome therapists offering Raindrop Therapy.

今日まで、レインドロップ治療を行った結果としてカナダまたは米国でどのマッサージおよび健康の専門家にたいして訴訟が起こったことはなかった。英国で、多くの国際的保険会社および協会はセラピストがレインドロップセラピーを行うことを歓迎してます。

•Axa Insurance
•アクサ保険

•Zurich Insurance
•チューリッヒ保険

Independent Professional Therapists International

英国のセラピストの協会です。クリックすると保険でカバー出来るトリーメントが列挙されています。その中に
レインドロップが入ってます。セラピストのための保険です。

•The Guild of Professional Therapists
•英国の専門家セラピストギルド

•Embody (Complementary Therapists Association.)
•統合(補完セラピスト協会)

•International Federation of Professional Aromatherapists (IFPA Members)
•英国国際アロマセラピスト連盟(IFPAメンバー)

•Balens Ltd
•バレン保険

•Towergate Professional Risks

興味を持ちブログで紹介しました。まだ、詳しく勉強したわけでないので一部しか書いていないです。本には脊椎の周りにはびこる菌についての文献も出ていました。調べて紹介したいと思ってます。

タカさまが言われているように皮膚の弱い日本の方には向いてないかもしれません。また、皮膚を傷めないで坐骨神経痛を治療する方法もあります。このような施術もあることを紹介しただけでしたがその弊害も書くべきだと思いました。

しかし、レインドロップの考え方、施術方法、ビタフレックに関してアロマセラピーなどに応用できなかいと思ったりしました。

|

« 精油について | Main | 浄化のセージ精油いろいろ »

Comments

こういうときの文献を見ていると、メディカルアロマの本場といわれるフランスの情報が見当たらないことって多いですよね。また、保険対象となっている国のアロマのカリキュラムを見ると、日本とは雲泥の差ですね。日本に多い英国系の資格でも、さらにレベルアップのコースが設定があるけど、日本ではおこなわれていないということも多いですし、保険出認められるということは、医療として認められていると解釈してもいいのかな?
それだと、リラクゼーションに位置づけられている日本では、やはり禁忌のテクニックになるのかも。
 レインドロップ自体じゃなく、使うセラピストの知識や技術力が要求されますね。

Posted by: タカ | March 28, 2008 at 10:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 精油について | Main | 浄化のセージ精油いろいろ »