« プルメリア(フランジュパニー)とナルシス(スイセン)の化学成分名 | Main | ホワイトセージフローラルウォーター »

March 06, 2008

ラヴェインサラとラベンサラの精油化学成分の違い

ディエットアロマ社よりラベンサラ精油の成分分析表が送られてきました。成分内容を見てみたら1,8シネオールが記載されていませんでした。ラベンサラには1,8シネオールが含有していないのかと思い調べてみらた4%以下は含まれていると文献には出ていました。同じマダガスカル産でも学名が違うとこんなにも成分が違うものかと思いました。

日本jではラベンサラ精油Ravensara aromaticaの方が一般的ですが、ラベンサラの名称で学名はCinnamomum camphoraのもありましたので商品名で判断するのではなくて、下記のとおり成分内容が違いますから必ず学名を確認してください。

ラヴェインサラとラベンサラの主要成分

ラヴェインサラOG精油(発売中

学名:Cinnamomum camphora L
科名:クスノキ科
原産国:マダガスカル
抽出部位:葉 抽出方法:水蒸気蒸留

主要成分
1.8シネオール :57.86%
サビネン: 12.14%
α-テルピネオール:7.78%

ラベンサラ精油(ディエトアロマ社発売中)

ラテン名:Ravensara aromatica
科名:クスノキ科
原産国:マダガスカル
抽出部位:葉 抽出方法:水蒸気蒸留

主要成分
サビネン:17.06%
リモネン:14.60%
α-ピネン:6.30%
ミルセン:3.74%
α-ピネン:6.30%

尚、ディエトアロマ社よりの分析表には1,8シネオールの記載はなかったが 文献によると、一般的には4%以下と出ていました。

ラヴェインサラとラベンサラの主要成分を比較してみるとラベンサラには1,8シネオールが少ししか含有されていないので作用も違ってくるかと思います。現在、ラベンサラについては調べているところです。


|

« プルメリア(フランジュパニー)とナルシス(スイセン)の化学成分名 | Main | ホワイトセージフローラルウォーター »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« プルメリア(フランジュパニー)とナルシス(スイセン)の化学成分名 | Main | ホワイトセージフローラルウォーター »