« フローラルウォーターと精油届く | Main | 花の写真 »

March 20, 2008

レインドロップテクニックの考え方

アマゾンでRaindrop Techniqueの本を購入して読んでます。

レインドロップテクニックは強力な抗菌作用のある精油を使用して炎症の原因になっている菌を殺ろして炎症を緩和する。脊椎側湾症および坐骨神経痛などは脊椎に微生物がはびこって脊椎に炎症を起こして変形してしまうのでこの微生物を殺す抗菌作用のある精油を直接皮膚に塗布して脊椎に浸透させる。

精油には幾つかの強力な微生物阻害作用があることは知られており、多くの組織感染と戦う強い武器になります。

オレガノ(Origanaum compactum)、タイム(Thymus vulgaris)、バジル(Ocimum basilicum)またはバルサムファー(Abies balsamea)、サイプレス、ウインターグリーンまたはバーチ、マジョラム、とペパーミントを使用すると書かれていました。

Raindrop Technique、D.Gary Young,NDの本より

関連ブログ

Raindrop Technique(レインドロップテクニック)

|

« フローラルウォーターと精油届く | Main | 花の写真 »

Comments

レインドロップで、背中が真っ赤にかぶれたクライアントさんを何人かみたことがあります。
また、本当に微生物が原因なのでしょうか?微生物が原因だったとしても、それは、ひとつのケースで、それ以外に、神経への圧迫や側弯症なら胎児期での問題などいろいろあると思います。
 その鑑別をせずにおこなうことって本当に有効なのでしょうか?
単純な坐骨神経痛なら、レインドロップしなくても治りますし、また、白人に比べて、日本人の角質層は、3分の一といわれています。たぶん、精油の経費吸収にも影響すると思います。
なんだか、害虫を駆除するのに、必要以上に大量の農薬を使っているのと同じような気がします。実際、かなりエグイ状態の香りというかニオイで刺激強いです。
 精油って、必要最低限に使って効果を出すように考えて行くべきかなと思います。

Posted by: タカ | March 22, 2008 at 12:59 PM

脊椎の病気の方は痛みといつも隣り合わせです。興味深いですね~
試してみたいです。
脊椎の病気は私もありますので。

Posted by: takako | March 22, 2008 at 02:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« フローラルウォーターと精油届く | Main | 花の写真 »