« アロマコスメトロジー講演 | Main | 抽出方法によって違う植物の化学成分 »

May 25, 2008

秩父ハーブ&アロマセラピー体験ツアー

秩父ハーブ研究開発(株)主催の秩父ハーブ&アロマセラピー体験ツアーに参加しました。朝、早く家を出て池袋駅に行き、そこから東武東上線で寄居駅に行き、そこで迎えの車に乗って長瀞の事務所に行きました。

そこで、ヒノキの葉を蒸留釜に詰める体験とヒノキを蒸留をしているところを見学しました。また、ヒノキの蒸留した精油と芳香蒸留水をビンに詰めたのを頂くことができました。帝京大学真菌研究センターの井上重治先生から蒸留に関しての説明がありました。

昼食は井上先生の古民家(築120年の養蚕農家建物)で取りました。秩父で採れた野菜、川魚、名物の豚の味噌漬けの中心の秩父特製弁当と、添え物は地元手造りの山菜料理や漬物で盛りだくさんで美味しい料理でた。また、昔、お祝いに使ったお膳とお椀、座布団が使用されました。

民家の2階は資料館になっていて、昔の生活記録写真、農機具、生活用具が展示されていました。

食後にハーブの種子まきと足浴が班分かれて行われました。平べったいポットに予め指導員のかたが土を入れておいてくれた畝にバジル、カモミール、タイムの種をまき、播いた人の名前の名札を指しておきました。次回、来たときに苗をポットに移すことになっています。

先生の庭には沢山のハーブが植えられています。それぞれのハーブに関して井上先生から説明がありました。植えてあるハーブを実際に採って香りなどを確かめながら説明してくれました。

次に、パルマローザによる足浴の体験でした。この足浴は、先生によると、現在、病院で水虫患者の臨床実験をしているとのことです。水虫菌がヒトに感染しないようにするためビニールの袋に温めた水と精油を入れます。ビニールの袋に両足を入れたのを温度調節の出来る足浴に入れます。実験の結果、水虫菌が死滅するのは42度なのでこの温度にする必要がると言われました。実際に足を入れてみる熱っかたでがなれてきました。身体が温かくなりました。

最後に家の近くの荒川の河原を散歩しました。

今日一日ハーブ、アロマセラピーの勉強ができ、自然を満喫でき、おいしい食事を楽しむことができました。ありがとうございました。次回も参加したいと思ってます。

|

« アロマコスメトロジー講演 | Main | 抽出方法によって違う植物の化学成分 »

Comments

昨日ツアーでご一緒させていただきました!ありがとうございました。
短い時間でしたが、充実していましたね。私も次回参加しようと思っています。また宜しくお願いいたします。

Posted by: ゆかぴゅあ | May 26, 2008 at 02:21 PM

お久しぶりです。
こんにちは♪
私も、このツアー参加したいな~と狙っていたのですが、行けずに残念だったので
こんな形で、ツアーの様子が伺えて嬉しく思いました☆
井上先生の古民家
ハーブ達に触れて
パルマローザの足浴
お弁当もあって、とっても楽しそうです~
やっぱり行きたかったな~(^-^)

Posted by: トリニティー☆ | May 28, 2008 at 08:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アロマコスメトロジー講演 | Main | 抽出方法によって違う植物の化学成分 »