« 香りを扁桃核に反応させトラウマリリースかも? | Main | ヤローブルーOGとフランキンセンス オーマンの精油届く »

May 29, 2008

フィトアロマ研究所第11回横浜スピコン・2008年6月15日(日)出展

フィトアロマ研究所第11回横浜スピコン・2008年6月15日(日)出展


横浜ワールドポーターズ(6Fイベントホール)で行われる第11回横浜スピコン・2008年6月15日(日)にフィトアロマ研究所が出展します。そこであぶらを売っています。4月29日の東京スピコンに出展したいと思いお手伝いの方にもお知らせしていたがこちらの手違いで出来なくなりました。

スピコンはどんなものかとは知らないので4月29日の東京スピコンに行きました。そこで雰囲気をつかむことができました。事務局のかたとお話したら地元のスピコンから出展したら良いとアドバイスを受けました。最近になって出展することを決めました。

店舗を持ってなく香りの輸入販売をしているので香りを試してもらう機会が少ないです。
特にマニアックな精油では香りを知っているかたは少ないと思われ購入するのに迷われると思います。以前、知り合いのセラピストさんからフェアーに出展しないと知名度が上がらないと言われましたがその時は重要とは考えていませんでした。

何年が仕事をしている内にわかるようになりました。出展することによって出会いの機会が増えるかと思っています。家でパソコンに向かって検索や書類作りをする生活では触れ合いが少ないです。すこしでも精油を知ってもらうには人がいるところに出向く必要があります。試香会を行いましたがこれだけを目指してくるとなる少ないことをわかりました。

スピコンに出展するかたはワークショップを行う方が多いです。フィトアロマ研究所は精油を販売します。私にはワークで人を癒すことはできないですが口先誉れですので喋ることは得意です。アロマのことを話をしてお役に立てればいいなーと思っています。一時、名前をアロマコジ ヒデマロにしようかと思ったこともあります。語り部おっさんです。

ヒーラーの人のようにお客様の心を読んでアドバイスはできませんが、英語なら読めます。それで、お客様の妖精の森で、パラパラピーをさせていただくことがあります。LouiseL.Hayの本、You Can Heal Your Lifeの本をお客様が適当に開いてもらい、そこに書かれているメッセージを訳してあげることです。これは自分の潜在意識がある特定のページを開かせます。そこに書いてあるメッセージは良く当たります。また、ネティヴアメリカンのMedicine Cardを引いてもらい、そこに書かれているメッセージを訳します。これなら私にもできます。

お店はスピリチュアルな精油を展示して販売する予定です。ただ並べる感じにはなりますが匂いで場所がわかるかと思います。まずは、香を知って頂きたいです。皆様とお会いできることを楽しみしています。

尚、当日券1500円が1300円になるチラシがございますのでご希望の方はフィトアロマ研究所にメールで連絡を頂ければ無料で送付いたします。

第11回横浜スピコン出展一覧表

|

« 香りを扁桃核に反応させトラウマリリースかも? | Main | ヤローブルーOGとフランキンセンス オーマンの精油届く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 香りを扁桃核に反応させトラウマリリースかも? | Main | ヤローブルーOGとフランキンセンス オーマンの精油届く »