« ホホバオイルとにきび | Main | 癒しフェア2008 in Tokyo 7月26・27日(土・日)出展者説明会出席 »

June 17, 2008

マグノリアリリーCO2精油

マグノリアリリーCO2精油

学名:Magnolia fargesii

中国名:望春花(ぼうしゅんか)

科名:モクレン科

原産地:中国

抽部位:花蕾(辛夷シンイ)

抽出方法:二酸化炭素抽出

花蕾(辛夷シンイ)の精油成分
シネオール・シトラール・オイゲノール・メチルカビコール・サフロール

尚、二酸化炭素抽出精油の成分に関しての資料はないです。

作用
抗炎症

漢方では、風邪や鼻炎、鼻閉、鼻汁、鼻カタル、蓄膿症、頭痛に用いられている。

今回マグノリアリリーのCO2精油を販売するために仕入ました。香りはあまりいい方ではないですが何か薬理効果がるような気がします。この精油は薬効成分の皮膚透過を促進するようです。下記の記事を見つけました。

Magnolia lily oil improves skin permeation of theophylline and cianidanol

マグノリアリリーオイルはテオフィリンおよびシアニダノールの皮膚透過を改善する。

辛夷に関する漢方の資料は多くみましたが精油に関しての詳しい資料は見つけられてないですが調べているうちに見つかるかもしれません。何故ならマグノリアリリーCO2精油が販売されているからだれかが研究していると思います。

|

« ホホバオイルとにきび | Main | 癒しフェア2008 in Tokyo 7月26・27日(土・日)出展者説明会出席 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ホホバオイルとにきび | Main | 癒しフェア2008 in Tokyo 7月26・27日(土・日)出展者説明会出席 »