« ベルガモットミント精油 | Main | 香りの図書館精油試香コーナー »

June 02, 2008

ヤローブルーOG精油

ヤローブルーOG精油

学名:Achillea millefolium

Achillea :ギリシアの英雄アキレスがトロヤ戦争のときに切り傷のための軟膏をつくるのに用いられたため

millefolium :多数の葉の

科名:キク科 ノコギリソウ属

抽出部位:葉と茎葉

抽出方法:水蒸気蒸留

主要成分

モノテルペン:β-ピネン(6.1-12.3%)、サビネン(7.5-42%)、カンフェン

セキステルペン:カマズレン(6-34%)、ゲルマクレンD(9.3-13.6%)、β-カリオフィレン

アルコール:ボルネオール、テルピネン-4オール

酸化物:1,8シネオール

ケトン:イソアルテミシアケトン、カンファー、ツヨネン


作用
抗炎症、抗アレルギー、解熱、抗リウマチ、鎮痙、収斂、駆風、皮膚はんこん形成、発汗、消化、去痰、健胃、
強壮、

適用
皮膚:ニキビ、火傷、アトピー性皮膚炎、静脈瘤、育毛

循環、筋肉、関節:動脈硬化、高血圧、

消化器系:便秘、消化不良、腹部膨張感

泌尿器、内分泌:無月経、月経困難症、膀胱炎

免疫系:風邪、熱、インフルエンザ

神経:神経性の緊張、ストレス症状

相性の良いオイル
カモミール、シダーウッド、パイン、ベチバー、バレリアン、

サトルアロマセラピー

支配星:金星(伝令の神々) 

エレメント:水

クリスタル:アメジスト

ヤロー精油は陰陽のバランスを整えます。敵対する力との和解の助けになります。思春期、更年期および月経などの周期的な心身相関の危機および転換期に役立つ精油です。自分の弱さや傷を隠そうとして怒りで発散させる人の怒りを解放させます。

ヤローは、古くから魔女がまじないに用いるとされ、忌み嫌われたが、いっぽう魔除けや恋占いにも用いられた。花言葉:論争、けんか

資料
世界有用植物事典
エッセンシャルオイル総覧2007
The Aromatherapy Practitioner Reference Manual
スピリットとアロマテラピー

ヤローブルーOG3mlのお求めは アロマショップ フィトアロマ研究所へ

|

« ベルガモットミント精油 | Main | 香りの図書館精油試香コーナー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ベルガモットミント精油 | Main | 香りの図書館精油試香コーナー »