« 欠品中の中国の香り精油 | Main | カモミールジャーマン(ネパール産)化学成分分析 »

August 06, 2008

好きな色と好きな香りの関係

好きな色と好きな香りの関係を研究されている先生は“神戸に行きました”のブログにコメントを頂いた春田博之さんです。

先生はNPO法人関西アロマセラピスト・フォーラムの理事で春田クリニックの院長先生です。

講演会のときにお話をすることが出来き、そのときに以前ブログに書いた“サトルエネルギー(精油)について”の中で光の波長、色、精油名、チャクラ、内分泌腺、身体のつぼの表を作成したことがありますと話をしましたら興味を持って頂きました。

先生は患者さんの色の好みによって精油の好みがわかると言っていました。それを聞いた時にディートリッヒ・ギンベル博士のコスモセラピーのことを思い出しました。このセラピーの講座に参加したときにまず最初に色相表が渡されて直感で色を選ぶとそれに対応する精油が渡されました。

横浜に戻ってから先生のブログ2007.07/27を拝見したら好きな色と好きな香りの関係のタイトルを見つけました。

先生は自然療法研究会のブログを書かれていて、クリニックではアロマセラピー、リフレクソロジー、鍼灸を取り入れています。

講演会の時に購入しましたが先生は下記の題名の本を出されました。

気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方 (単行本(ソフトカバー)) 医学博士春田博之著

性格でスバリわかる、病気の治し方と防ぎ方

明るい人には花粉症が多い!?

真面目な人ほど病気が長引きやすい!?

性格と病気の深い関係さえわかればあなたは健康になれる!

ハーブ、アロマ、ヨガ、漢方、食事療法の性格別活用法を紹介。

|

« 欠品中の中国の香り精油 | Main | カモミールジャーマン(ネパール産)化学成分分析 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 欠品中の中国の香り精油 | Main | カモミールジャーマン(ネパール産)化学成分分析 »