« スパイクナード(ナルドの香油)精油の健康有益性(1) | Main | カブリューバ・精油 »

September 01, 2008

スパイクナード(ナルドの香油)精油の健康有益性(2)

スパイクナード(ナルドの香油)精油の健康有益性(2)

•Anti Inflammatory: This property of Spikenard, which in inherited by its essential oil too, makes it fight nearly all sorts of inflammations, be it nervous, be it in the digestive system or be it in the respiratory system.

抗炎症作用

精油にも継承されているスパイクナードの抗炎症作用もまた、神経、消化器系または呼吸器系のほぼ全ての種類の炎症と戦います。

•Deodorant: The earthy and wet soil like mossy fragrance of Essential Oil of Spikenard is really a pleasure to the nostrils and the mind. It is very soothing on nerves and mind and gives a comfortable feeling. So, no wonder that such a fragrance would be used as a deodorant. Further, it is not harsh and does not give you headaches or allergies like many synthetic deodorants do.

デオドラント作用
スパイクナード精油の土のようで苔のような湿った土壌の匂いはまさに鼻孔および心への喜びである。神経および心を非常に和らげて心地よい感覚を与える。それで、そのような香りがデオドラントとして使われるのも不思議ではない。更に、香はどきつくなけて、頭痛または多くの合成デオドラントが引き起こすアレルギーを与えない。

•Laxative: The constipation or improper excretion is the root to almost seventy percent of ailments we suffer from. It is mentally and psychologically disturbing too. Laxatives are there to help you out, but many of them (particularly the synthetic ones) are very harsh on the entire digestive and excretory system and dry out the inner walls of food pipe, intestines and excretory tracts by washing out the mucus membrane.

緩下作用

便秘または排泄の乱れは苦しめている病気のほぼ70%の根源である。また、精神的および心理的に妨害するものである。緩下薬はあなたに役に立ちますが、多くの薬(特に合成薬品)は全ての消化器系および排泄系に極めて厳しくて、粘膜を洗いおとすことによって食道、腸管および排泄管の内壁を乾かす。

•Sedative: It is a well known sedative and helps maintain physical, mental and psychological balance. It sedates inflammations in digestive and nervous system, irritations, nervous afflictions, convulsions, depression, stress and feelings like anxiety, anger, panic etc. It also sedates cardiac problems such as abnormal palpitations, restlessness etc. This sedating and relaxing also helps patients of insomnia to get sleep.

鎮静作用

鎮静作用は良く知られていて身体、精神および心理のバランス維持に役に立ちます。消化器系および神経系、刺激、神経症、痙攣、うつ病、ストレスおよび不安のような感覚、怒り、パニック、その他での炎症を鎮静させる。また、 異常な動悸、落ち着かない、その他などの心疾患を鎮静させる。また、この鎮静およびリラックスは不眠患者が眠れることに役立ちます。

•Uterine: This oil is used as depurative for the uterus and the ovaries. It stimulates uterus and ovaries and secretion of hormones like estrogen and progesterone which help maintain proper health and reproductive capabilities of these organs.

子宮作用

スパイクナード精油は子宮および卵巣の浄化剤として使用されている。精油は子宮、卵巣、適切な健康およびこれらの器官の生殖能力の維持に役立つエストロゲンおよびプロゲステロンようなホルモン分泌を刺激する。

•Other Benefits: It can be used to treat allergies, fever, haemorrhoids, varicose veins, pain of angina etc. and for aiding regeneration of cells, healing of wounds, circulation of blood & lymph and secretion of hormones and enzymes. In aromatherapy, this oil is employed for inducing mental peace, harmony, truthfulness etc.

その他の有益性

アレルギー、熱、痔、静脈瘤、狭心症の痛みなどの治療に使用が出来て、細胞再生、創傷治癒、血液およびリンパの循環とホルモンおよび酵素の分泌を補助するために使用できます。アロマセラピーで、スパイクナード精油は精神的な平和、調和、真実などを誘発するために用いられる。

varicose veins 静脈瘤
angina 狭心症

•Few Words of Caution: No threats. This oil is non irritant and non toxic.

注意事項

身体の危害はない。スパイクナード精油は刺激的でなくて有毒ではないです。

•Blending: The essential oils of frankincense, lavender, myrrh, orange, petit grain, rose and sage blend well with the Essential Oil of Spikenard.

相性のよい精油

フランキンセンス、ラベンダー、ミルラ、オレンジ、プチグレイン、 ローズ、セージとスパイクナードのブレンドは良いです。

|

« スパイクナード(ナルドの香油)精油の健康有益性(1) | Main | カブリューバ・精油 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« スパイクナード(ナルドの香油)精油の健康有益性(1) | Main | カブリューバ・精油 »