« バッタの親子onシソの葉写真 | Main | ロッキーマウンテンジュニパー精油 »

September 16, 2008

ヨーロッパモミ精油

ヨーロッパモミ

学名:Abies alba

科名:マツ科モミ属

植物の特徴
高さ30-50mになる高木。ヨーロッパ中・南部に分布し、西ドイツ、フライブルク近郊のシュワルツワルトSchwarzwald(黒い森)に多くみられる。樹脂や葉から蒸留した精油(Silver Pine Needle Oil)は浴用に使われ、また、室内の芳香剤や、薬用に利用する。このモミがヨーロッパで標準的なクリスマス・ツリーである。

原産地:オーストリア

抽出部位:葉

抽出方法:水蒸気蒸留

成分分析表(取引先より)

モノテルペン炭化水素

α-ピネン:36.65、β-ピネン:19.29、リモネン:19.28、カンフェン:13.46、トリシクレン:1.15、テルピノレン:0.54、サンテン:0.38, β-フェランドレン:0.37、フェンケン:0.35、γ-テルピネン:0.22、パラサイメン:0.19、α-テルピネン:0.13、ミルセン:0.10、サビネン:0.08、δ-3-カレン:微量 

セスキテルペン炭化水素

ロンギフォレン:0.52、カジネン:0.19、α-フムレン:0.10、α-コパイエン:0.05、

ケトン

カンファー:微量 

モノテルペンアルコール

α-テルピネオール:0.26、ボルネオール:0.09、パラサイン-8-ol:0.09、ミルテノール:0.07 

酸化物

カリオフィレンオキサイド:0.12 

その他

テルピネン-1-ol-4+β-カリオフィレン:3.65

作用

抗菌、抗痙攣、抗真菌、防虫、鎮痛、消毒、鎮咳(肺)、消臭、去痰、引赤、刺激、強壮


適用

循環器系、筋肉、関節:関節炎、筋肉痛、リウマチ

呼吸器系:気管支炎、咳、鼻炎

免疫系:風邪、熱、インフルエンザ

相性の良いオイル

ガルバナム、ラブダナブ、ラベンダー、ローズマリー、レモン、パイン、マジョウラム

資料
The Illustrated Encyclopeida Of Esserntial Oils
The Aromatherapy Practioner Reference Manual
世界有用植物事典

ヨーロッパモミ精油のお求めは アロマショップ フィトアロマ研究所へ

|

« バッタの親子onシソの葉写真 | Main | ロッキーマウンテンジュニパー精油 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« バッタの親子onシソの葉写真 | Main | ロッキーマウンテンジュニパー精油 »