« シベリアモミ精油 | Main | 精油の化学講座お知らせ »

September 22, 2008

ドロッパーから精油がでてこない

先日の癒しフェアで購入したローズマリーCO2精油を使ってみよとして、開封したら\精油が出てこないいので、ドロッパーを外してみたら、中身が固まっていた。とのメールを頂きました。

こちらのミスで販売時にドロッパーはついているが固形になっているので小さなスプーンみたいので取るとか、または、温めて液状にして使用するとか説明をしなかったためにお客様に迷惑をかけてしまいました。使用方法を納得してから購入していただくべきでし

以前に溶剤抽出のピンクロータスも同じ用にペースト状になっていてドロッパーから出てこないとメールを頂きました。そのときには同じくスプーンみたいなもので取って頂きました。

二酸化炭素抽出CO2にはトータルとセレクトがあります。トータルには表皮ワックスなどが含有されていて固形状態になっています。ローズマリーCO2はトータルになります。

ジンジャーCO2とフランキンセンスCO2はセレクトで液状になっています。尚、手元にあるマグノリアリリーCO2は液状でも粘性が高いです。

精油の状態に関して同じ二酸化炭素CO2および溶剤抽出でも形状が違う場合があるのでお買い求めいただく前にきちんと説明しておくことが大切であることを学ぶことができました。

ブログ

ローズマリーCO2・精油新発売

ローズマリー成分カルノシン酸アルツハイマー予防効果

上記ブログにRON GUBA先生のQ&A 二酸化炭素抽出(CO2)精油について掲載してます。


|

« シベリアモミ精油 | Main | 精油の化学講座お知らせ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シベリアモミ精油 | Main | 精油の化学講座お知らせ »