« パロサント(聖なる樹)精油の成分分析表 | Main | 横浜三溪園中秋の名月 »

September 13, 2008

アレルギー性接触皮膚炎を引き起こす精油化学成分名と精油

Fourteen ingredients found inn essential oils and used in skin care, of the 26 fragrance ingredients highlighted as causes of contact allergies by the EC Scentific Committee on Cosmetic and Non-food Productsの資料より

化粧品・非食品製品に関するEC科学委員会によると、アレルギー性接触皮膚炎の原因として明らかにされた26の芳香成分について、精油にみられる14の成分およびスキンケアに使用されるアブソリュート。

化学成分名と皮膚刺激作用のある精油例

ベンジルアルコール:イランイラン、ジャスミン

安息香酸 ベンジル:イランイラン、シナモン

桂皮酸シンナミル:ベンゾイン

サリチル酸ベンジル:イランイラン

シンナミルアルコール:

ケイ皮アルデヒド:シナモン

シトラール:レモングラス、メイチャン、メリッサ

シトロネロール:シトロネラ

オイゲノール:シナモン、ツリーバジル、クローブ

ファネソル:ネロリ、ローズ

ゲラニオール:パルマローザ、ゼラニウム

イソオイゲノール:イランイラン

d-リモネン:シトラス系、パイン、ミントの精油

リナロール:ローズウッド、カンファー、コリアンダー、ラベンダー

資料
AROMADERMATOLOGY 51ページより

関連ブログ

精油成分の皮膚刺激とタイガーバームの反対刺激

精油のお求めは アロマショップ フィトアロマ研究所へ

|

« パロサント(聖なる樹)精油の成分分析表 | Main | 横浜三溪園中秋の名月 »

Comments

はじめまして。
天然香料の皮膚刺激性について調べていたところ、このHPに辿り着きました。
質問をさせて頂いても宜しいでしょうか。

このHPの2008,9,13更新分に、皮膚刺激作用のある精油成分が記載されていて、シナモンの成分の桂皮アルデヒドが載っています。
質問させていただきたいのは、同じくシナモンの成分である、酢酸シンナミルにも皮膚刺激性があるのか?と言うことです。
もし刺激性があるのであれば、そのデータを教えていただきたいのですが、可能でしょうか?

いきなりの質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Posted by: 根岸 | November 04, 2008 at 09:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パロサント(聖なる樹)精油の成分分析表 | Main | 横浜三溪園中秋の名月 »