« 今年初めての精油の化学講座 | Main | ジャスミンティー匂い成分L-リナロールの鎮静作用 »

January 15, 2009

精油化学成分テルペン類の空気酸化皮膚刺激増大

Air oxidation increases skin irritation from fragrance terpenes

空気酸化は芳香テルペンによる皮膚刺激を増大させる。

Air oxidation:空気酸化

PUBMEDより

1: Contact Dermatitis. 2009 Jan;60(1):32-40

Bråred Christensson J, Forsström P, Wennberg AM, Karlberg AT, Matura M.

Department of Dermatology, Sahlgrenska University Hospital, 41345 Gothenburg, Sweden. johanna.brared-christensson@vgregion.se

BACKGROUND: Linalool and limonene are common fragrance terpenes that autoxidize on air exposure. The pure compounds are not allergenic but their oxidation products can cause contact allergy. Little has been investigated regarding the irritancy of oxidized terpenes.

背景
リナロールおよびリモネンは、空気暴露で自動酸化する一般的な芳香テルペンである。純粋成分はアレルギーを起こさないがその酸化物は接触アレルギーを引き起こすことがありえる。
酸化したテルペンの皮膚刺激に関してはほとんど研究されていなかった。

AIM: The aim of this study was to investigate the irritating effect of pure and oxidized R-limonene and linalool in concentration series and to study the MNIC (Maximum Non Irritant Concentration) of autoxidized linalool and limonene.

目的
本研究の目的は、濃度連続で純粋および酸化したR-リモネンおよびリナロールの皮膚刺激の調査およびMNIC(最高無刺激濃度)の研究であった。


PATIENTS/METHODS: Patch testing was performed in dermatitis patients and controls with sequentially diluted concentrations of oxidized and non-oxidized linalool, and oxidized and non-oxidized R-limonene. Readings were made with visual assessment and using laser Doppler imaging.

患者・方法
パッチ・テストは、酸化と非酸化のリナロール、および酸化と非酸化のR-リモネンの経時的に希釈した濃度で皮膚炎患者と対照で実行された。解釈は視覚評価およびレーザードップラー・イメージング使用で行われた。

RESULTS: The non-oxidized terpenes were non-irritating in all tested concentrations. Both linalool and especially R-limonene were more irritating after oxidation compared with the pure compounds. No difference in response was seen between dermatitis patients and controls.

結果
非酸化テルペンは全ての検査濃度で非刺激性であった。リナロールおよび特にR-リモネンの両方は純粋成分と比べて酸化後より刺激的であった。反応で皮膚患者と対照との間で相違は見られなっかった。

CONCLUSION: Autoxidation of the fragrance terpenes linalool and R-limonene increases irritation. Oxidized linalool is less irritating than oxidized R-limonene. In this study, we found no advantages in using laser Doppler technique compared with visual assessment

結論
芳香テルペン・リナロールおよびR-リモネンの自動酸化は刺激を増加させる。酸化リナロールは酸化R-リモネンより刺激が少なかった。本研究で、視覚評価と比較してレーザードップラー・テクニックを使用の優位性はみられなかった。

|

« 今年初めての精油の化学講座 | Main | ジャスミンティー匂い成分L-リナロールの鎮静作用 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年初めての精油の化学講座 | Main | ジャスミンティー匂い成分L-リナロールの鎮静作用 »