« エンジェル・セラピストのアンジェラ・ハートフィールドのお話 | Main | アロマセラピーおよびリンパ浮腫治療(2) »

January 30, 2009

アロマセラピーおよびリンパ浮腫治療(1)

Aromatherapy and Lymphedema Treatment アロマセラピーおよびリンパ浮腫治療 Lymphedema リンパ浮腫 The essential oils discussed here are for external use only. ここで論じている精油は外用使用のみである。 THESE OILS ARE NOT TAKEN INTERNALLY! これらの精油は飲用不可である。 Introduction 紹介 Clinical aromatherapy is a comprehensive and holistic approach to managing lymphedema and lymphedema related conditions through the use of specialized blends of aromatic oils. 臨床アロマセラピーは、アロマオイルの特別ブレンドを通してリンパ浮腫およびリンパ浮腫関連症状を管理するための総合的でホリスティックなアプローチである。 Combined Decongestive Therapy (CDT) is the physically complete approach of managing lymphedema. This treatment includes (1) Manual Lymph Drainage (MLD), (2) the use of compression devices, (3) skin care, and (4) exercises. The use of clinical aromatherapy in conjunction with CDT creates a more comprehensive and holistic approach to the treatment of lymphedema that improves the quality of life for these patients. 複合的理学療法(CDT)はリンパ浮腫管理の理学療法的完全なアプローチである。これらの治療は、(1)マニュアルリンパドレナージュ(MLD), (2) 圧迫の使用, (3) スキンケア, および (4) 運動である。複合的理学療法(CDT)と臨床アロマセラピーの併用は、これらの患者のQALを改善するリンパ浮腫治療への総合的でホリスティックなアプローチをより創造する。 Combined physical decongestive therapy:複合的理学療法 Clinical aromatherapy is the use of essential oils to improve both physical and mental conditions. Essential oils are considered to be the immune system of plants, shrubs and trees. The distillation of essential oils from plants yields the pure and clear oils that have, for centuries, been blended for use in medical purposes. 臨床アロマセラピーは身体的および精神的症状の両方を改善するために精油を使用する。精油は、植物、灌木および樹木の免疫系であると考えられている。植物からの精油蒸留は純粋でクリアのオイルを産生して、それは何世紀もの間、医学目的で使用のためにブレンドされてきた。 Pure essential oils are too potent to be used alone and they need to be blended with an agent, such as massage oil or Epsom salts, so they can be used clinically. 純粋精油は単品で使用するには極めて強力であって、マッサージオイルまたはエプソン・ソルトなどの剤とブレンドする必要があって、実際に臨床的に使用することができる。 The massage oils that are used for this purpose are known as carrier oils. Grapeseed Oil is frequently used for this purpose because it is known for its properties of mixing effectively with essential oils to produce the specific healing effects. この目的に使用されるマッサージオイルはキャリアオイルとして知られている。特定治癒作用を産生する精油と効果的に混合する特性があると知られていために、グレープシードオイルはこの目的にために多用される。 The key clinical function of essential oils is to stimulate the self-healing capacity of the body,the normal physiological functions and to improve the functioning of the immune system. These improvements provide better protection against viruses, fungi, and bacteria. 精油の要の臨床機能は身体の自己治癒能力、正常な生理機能を刺激して免疫系の機能を改善することになる。これらの改善はウイルス、菌類およびバクテリアたいしてより良い保護を提供する。 The lymphatic system works very closely with the immune system; therefore the use of essential oils in combination with Combined Decongestive Therapy, helps to optimize the functioning of the lymphatic system and to improve the treatment of lymphedema. リンパ系は免疫系で極めて密接に働く、従って、複合的理学療法(CDT)と併用での精油使用はリンパ系機能を最適かしてリンパ浮腫治療を改善するのに助ける。 リンパ、むくみの仕組み、MLD講演会・2009年2月22日(日)お知らせ

|

« エンジェル・セラピストのアンジェラ・ハートフィールドのお話 | Main | アロマセラピーおよびリンパ浮腫治療(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« エンジェル・セラピストのアンジェラ・ハートフィールドのお話 | Main | アロマセラピーおよびリンパ浮腫治療(2) »