« 希少精油について | Main | チョーヤ ロバン(インドフランキンセンス乾溜精油) »

January 03, 2009

不思議系オイル

不思議系オイルを扱っているフィトアロマ研究所です。知り合いのアロマセラピストの方から年賀状で不思議系オイルをどんどん仕入れてくださいね~!と書いてありました。

フィトアロマ研究所はよくマニアックな精油を扱っていると言われます。不思議系精油はアロマセラピーにお関する
データはなかなかないです。あるお客さまは直感で購入したと言われました。

不思議系オイルの成分にはアロマセラピーでは禁忌である成分が入っていることが多いです。ところがこれらの植物は様々な国の民族が宗教儀式に使用してきた植物です。

不思議系オイルに含有している成分の特徴を調べてみたいと思ってます。スピリチュアル系の精油として、沈香やスパイクナードにはセスキテルペンが多く含有してます。脳に効くと言われてます。

不思議系オイルを購入されたお客様から波動が高いと言われたことがあります。この波動と成分と関係しているのかそれとも産地、蒸留方法に関係しているのかにも興味があります。

今回の痛みのメカニズムとそのケアの講演会で精油成分が脳のβ-エンドルフィンを増加することについて講演してくれます。その成分名がわかると脳に対する効果の科学的説明ができて不思議系オイルのスピリチュアル的な効果の説明ができたらいいなと思ったりします。

これからの不思議系オイルを探してお客様に感じていただきたいと思ってます。

痛みのメカニズムとそのケア特別講演・2009年1月10日(土)のお知らせ

|

« 希少精油について | Main | チョーヤ ロバン(インドフランキンセンス乾溜精油) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 希少精油について | Main | チョーヤ ロバン(インドフランキンセンス乾溜精油) »