« 足のむくみ予防研究会紹介 | Main | 憎悪、怒りと坐骨神経痛、腰痛の関係 »

February 07, 2009

チェストベリー精油

チェストベリー精油

チェストベリー

学名:Vitex agnus-castus

和名:セイヨウニンジンボク

科名:クマズラ科、ハマゴウ(ビテックス)属

原産地:トルコ

抽出部位:実

抽出方法:水蒸気蒸留

作用:ホルモン様作用

適用:ホルモンのバランスを整える。

チェストベリー精油は、BPH(前立腺肥大症)前立腺癌または抜け毛で苦しんでいる男性のために最も適切な精油である。両方の症状は身体がテストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)に変換する原因になっている過剰なエストロゲンに起因する。チェストベリー精油はテストステロンを(ジヒドロテストステロン)DHT.に変換する元になる実際のホルモン・黄体刺激ホルモン産生を減少させる。

考えてこと
今回、チェストツリー精油を購入しました。この精油には、リーフとベリーの精油があることを購入してから調べて知りました。輸入したのはベリー精油です。調べてみるといろんな作用があるみたいです。成分についても調べいますが現在のところ見つけてはいないです。海外ではこの精油を用いて更年期障害の女性に用いた実験報告がアロマセラピーの雑誌に報告されたと出ていたので調べたいと思っています。

この精油のホルモン様作用に関してはまだ調べることがあります。また、引き続き調べてみたいと思ってます。精油は近いうちに販売いたします。

リンパ、むくみの仕組み、MLD講演会・2009年2月22日(日)お知らせ

|

« 足のむくみ予防研究会紹介 | Main | 憎悪、怒りと坐骨神経痛、腰痛の関係 »

Comments

こんにちは。なるほど精油にこんなものあるなんて。抜け毛に効くんですかね。参考になります。今育毛や抜け毛かんがえているんで。

Posted by: 吉岡 | March 06, 2009 at 11:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 足のむくみ予防研究会紹介 | Main | 憎悪、怒りと坐骨神経痛、腰痛の関係 »