« おっさんのオリーブオイル | Main | ブログ投稿回数1,500回になる »

March 10, 2009

リナロエベリー精油

リナロエ ベリー精油

学名:Bursera delepechiana

科名:カンラン科

原産地:インド

抽出部位:果実

抽出方法:水蒸気蒸留

植物の特徴
小低木。果実や材は精油性の強い芳香があり、Mexican Linaloe Woodの基源植物とされる。この材から採取される精油は香水やセッケンなどの香り付けに用いられる。(世界有用植物事典より)

主要成分(取引先の成分表より)

モノテルペンアルコール
リナロール:44.25%、ゲラニオール:1.92%、α-テルピネオール:0.70%

エステル
酢酸リナリル:37.43%、酢酸ゲラニル:1.63%、酢酸テルピニル:0.75%、酢酸ネリル:0.35%

セスキテルペン炭化水素
β-カリオフィレン:6.68%、α-フムレン:0.74%

ケトン
メチル-ヘプタノン:1.07%

酸化物
リナロールtransオキサイド:0.57%、リナロールcisオキサイド:0.52%

作用
抗感染、抗うつ、抗炎症、抗けいれん、鎮静、神経強壮、免疫サポート

適用
皮膚:ニキビ、切り傷、皮膚炎

神経系:神経性緊張、ストレス症状

相性の良い精油
シナモンフラグランス、ティートリー

リナロエベリー5ml精油のお求めは アロマショップ フィトアロマ研究所へ

|

« おっさんのオリーブオイル | Main | ブログ投稿回数1,500回になる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« おっさんのオリーブオイル | Main | ブログ投稿回数1,500回になる »