« チェストツリーベリー精油更年期障害に効果の記事 | Main | 真正ラべンダー精油を用いるアユルヴェーダ頭部滴油療法(シローダーラー)の薬理学的・理学的・心理的効果 »

March 19, 2009

リナロール吸入マウスで鎮静作用誘発

Inhaled linalool-induced sedation in mice

リナロール吸入マウスで鎮静作用誘発

PUBMEDより

1: Phytomedicine. 2008 Sep 26.

Linck VD, da Silva AL, Figueiró M, Luis Piato A, Paula Herrmann A, Dupont Birck F, Bastos Caramão E, Sávio Nunes D, Moreno PR, Elisabetsky E.

Laboratório de Etnofarmacologia, Brazil; PPG Ciências Biológicas-Bioquímica, Brazil.

Linalool is a monoterpene often found as a major component of essential oils obtained from aromatic plant species, many of which are used in traditional medical systems as hypno-sedatives. Psychopharmacological evaluations of linalool (i.p. and i.c.v.) revealed marked sedative and anticonvulsant central effects in various mouse models.

リナロールは芳香植物種から得られる精油の主要成分として多くみられるモノテルペン炭化水素である。それらの多くは伝統的医療システムで催眠・鎮静剤として使用されている。リナロールの精神薬理学的評価(腹腔内および内大脳静脈)が様々なマウスモデルで顕著な鎮静および抗けいれんの中心的作用を明らかにした。

Psychopharmacological evaluations:精神薬理学的評価
i.p.:Intraperitoneal:腹腔内の
i.c.v.:Internal Cerebral Vein:内大脳静脈

Considering this profile and alleged effects of inhaled lavender essential oil, the purpose of this study was to examine the sedative effects of inhaled linalool in mice. Mice were placed in an inhalation chamber during 60min, in an atmosphere saturated with 1% or 3% linalool.

このプロフィールおよび吸入したラべンダー精油の推定作用を考えると、本研究の目的はマウスで吸入されたリナロールの鎮静作用を調査することであった。マウスは、1%あるいは3%のリナロールで充満した環境に60分の間吸入室に置かれた。

Immediately after inhalation, animals were evaluated regarding locomotion, barbiturate-induced sleeping time, body temperature and motor coordination (rota-rod test). The 1% and 3% linalool increased (p<0.01) pentobarbital sleeping time and reduced (p<0.01) body temperature.

吸入後直ちに動物が、行動、バビツール酸塩誘発睡眠時間、体温および運動協調性(ロータロッド試験)に関して評価された。1% および3%のリナロールは(p<0.01)ペントバルビタールの睡眠時間を増加させて(p<0.01)体温を下げた。
motor coordination 運動協調性
rota-rod test:ロータロッド試験
pentobarbital (ペントバルビタール): 睡眠薬、鎮静薬

The 3% linalool decreased (p<0.01) locomotion. Motor coordination was not affected. Hence, linalool inhaled for 1h seems to induce sedation without significant impairment in motor abilities, a side effect shared by most psycholeptic drugs

3%のリナロールは(p<0.01)行動を減少させた。運動協調性は影響を受けなった。それゆえ、1時間のリナロール吸入は運動能力を顕著に阻害することなしで鎮静作用を誘発するように思われます、副作用は多くの精神安定剤に共有されている。

psycholeptic drugs 精神安定剤

関連ブログ

リナロールの鎮静作用

ラベンダー精油主要成分L-リナロールの鎮静作用

ジャスミンティー匂い成分L-リナロールの鎮静作用

抗菌アロマセラピー講座3月29日(日曜日)お知らせ

|

« チェストツリーベリー精油更年期障害に効果の記事 | Main | 真正ラべンダー精油を用いるアユルヴェーダ頭部滴油療法(シローダーラー)の薬理学的・理学的・心理的効果 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« チェストツリーベリー精油更年期障害に効果の記事 | Main | 真正ラべンダー精油を用いるアユルヴェーダ頭部滴油療法(シローダーラー)の薬理学的・理学的・心理的効果 »