« フィトアロマ ラベンダーBIO5ml・精油 | Main | フィトアロマ 野生ラベンダー5ml・精油 »

April 30, 2009

フィトアロマ ラベンダーカシミールOG5ml・精油

フィトアロマ ラベンダーカシミールOG5ml・精油

学名:Lavandula angustifolia

科名:シソ科

原産地:カシミール地方・インド

抽出部位:花穂

抽出方法:水蒸気蒸留

主要成分(取引先の分析表より)

モノテルペン炭化水素
トランス-β-オシメン:0.73、cis-β-オシメン:0.32、β-ミルセン:0、リモネン:0.51、カンフェイン:0.38α-ピネン:0.13、パラシメン:0.13、、β-ピネン:0.05、サビネン:0.04、α-フェランドレン:0.02、α-テルピネン:0.02、

セスキテルペン炭化水素
β-カリオフィレン:2.52、E-β-ファルネセン:0.47、α-サンタレン:0.39、ゲルマクレンD:0.04

モノテルペンアルコール
リナロール:27.05、ゲラニオール:0.82テルピネン-41-ol:0.60、ラバンジュロール:0.39、ネロール:0.36、α-テルピネオール:2.00、ボルネオール:0.91

エステル
酢酸リナリル:48.20酢酸ラバンジュリル:2.28 、酢酸ゲラニル:1.08、酢酸ネリル:0.65

酸化物
1,8シネオール:1.15、,カリオフィレンオキサイド:0.69、トランスリナロールオキサイド:0.17

ケトン
カンファー:0.26

作用
鎮痙、鎮痛、鎮静、筋肉弛緩、血圧降下、皮膚はんこん形成、皮膚組織再生、抗菌、抗真菌、抗だに


適用
皮膚:にきび、水虫、やけど,虫さされ

循環器系、筋肉、関節:腰痛、筋肉痛、リウマチ、捻挫

呼吸器系:喘息、気管支炎

消化器系:腹部の痙攣、消化不良、腹部の膨張感

泌尿器系:膀胱炎、月経困難症

免疫系:インフルエンザ

神経系:うつ、ストレス、不眠、頭痛、ストレス症状

相性の良いオイル :オレンジ、ベルガモット、レモン、マンダリン、カモミール(ローマン、ジャーマン)、ゼラニウム、パルマローザ、パチョリ、パイン、ローズマリー、ローズウッド 

資料
エッセンシャルオイル総覧2007
The Illustrated Encyclopedia of Essential Oils

ラベンダーカシミールOG5ml・精油のお求めは アロマショップ フィトアロマ研究所へ

|

« フィトアロマ ラベンダーBIO5ml・精油 | Main | フィトアロマ 野生ラベンダー5ml・精油 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« フィトアロマ ラベンダーBIO5ml・精油 | Main | フィトアロマ 野生ラベンダー5ml・精油 »