« ソマティク心理学やスピリットの話 | Main | ローズマリー精油CO2の抗炎症および抗腫瘍作用 »

April 04, 2009

スピリットとは、アウェイク・ネイチャー・ハートランド・ジェームズからの手紙 

スピリットとは、アウェイク・ネイチャー・ハートランド・ジェームズからの手紙 

First, "Spirit of Place," is only a label. If we call them "energy" it's just the same.

最初に、「土地のスピリット」とはラベルにすぎないのです。私たちが、それを“エネルギー”と呼ぶなら、まさにその通りです。

It is recognized in Bon, and Native American teachings, that there is an intelligent, conscious energy which lives in certain areas in nature, for a very long time.

それらはチベットのポン教、およびネイティブインディアンの教えで認識されていて、それは非常に長い期間自然の特定地域に生きている知的な意識エネルギーです。

These beings are known across the world by many native tribes.

これらの存在は多くの先住民族によって世界中に知られています。

Mountains and canyons with streams or rivers flowing through them are a common place to meet these beings.

小川または河が流れている山や峡谷はこれらの土地のスピリットに出会う一般的な場所です。

These beings are no different from you or I. They want to be recognized, and appreciated.

これらの存在は、あなたや私から、まったくかけ離れたものではないのです。彼らは認められて、感謝されることを望んでいます。

That is why we ask their permission when we do spiritual or worldly things in their homes.

そういうわけで、彼らのホームグラウンドで、私たちがスピリチュアルなことや現世的な事を行う時に、私たちは彼らに許可を求めます。

A very famous spirit of place helps the Dalai Lama, through the Nechung Oracle.

極めて有名な土地のスピリットはネチュング・オラクルを通してダライ・ラマを助けます。

メモ
Nechung Oracle.(ネチュング・オラクル:土地のスピリットのメッセージを通訳できる人(チャネリングのようなものをする人)は、この名前で呼ばれます。)

Local people are very familiar with these beings, and give them names.

土地の人々はこれらの存在に精通していて彼らに名前をつけています。

For example there is a spirit of place living in the Western Valley of Mount Kailas who is called, "The Bull."

例えば、The Bull/雄牛/ブルと呼ばれるチベットカイラス山の西谷に住んでいる土地のスピリットがあります。

メモ
カイラス山はチベット仏教のみならずヒンズー教やジャイナ教、ボン教(チベットの伝統宗教)にとっても聖地。

When I was in Tibet, I was initiated into Bon Shamanism, and told of a powerful, "spirit of place," which I would soon meet.

私がチベットにいた時に、ボン教シャーマニズムのイニシエーションを受けるにあたり、私が直ぐに出会うだろう強力な「土地のスピリット」ついて、話しをされました。

The shaman told me how it would appear, and for me to say, "I honor you, I recognize you, I appreciate you, and I see you."

シャーマンはそれがどのように表れるか、そして、私が何を言うべきか説明しました。「私はあなたを敬います。私はあなたを認識しています。あなたに感謝します。そして、あなたがそこにいるのを見ています。」

The shaman also told me that the spirit would try to touch me, and there would be an effect, like sickness, if I was stuck in ego, and great laughter if I was in presence.

シャーマンはまた、スピリットは私に触れようとするかもしれないが、私がエゴに執着していれば、病気になったようになり、私が現在に在れば(エゴに囚われていなければ)、大きく笑い出すだろう、とも説明しました。

He said, "If you don't want to be touched, see pink and blue light around you, draw a circle in the sand around you, and simply tell the spirit, "I do not wish to be touched, today."

「触れられたくないならば、あなたの周りにピンクおよびブルーの光を見て、あなたの周りの砂に円を描いて、シンプルに「今日は触れられたくないです。」とスピリットに告げなさい。」と、彼は言いました。

Soon after, I met the spirit, and everything the shaman told me, happened as he said it would. It's a great story.

まもなく、私はスピリットに出会い、シャーマンが私に告げたとおりのことが起こったのでした。それは偉大な物語です。

Since then, I have worked with many of these beings, some very big and powerful, some small and gentle.

それ以来、多くのこれらの存在とワークをしてきていますが、あるものは非常に大きくてパワフルであり、また、あるものは小さくて穏やかでした。

They are very real, and ALL of them are full of love and respect for people. They want to help people, and love to play with us.

それらは、極めて現実なのです。全てのスピリットは人々に対する愛と尊敬に満ちています。彼らは人々を助けることを望んでいて、私達と一緒に遊びたいと思っているのです。

The Dragon is the most powerful of these beings, and they almost always live on or in Sacred Mountains.

The Dragon・龍はこれらの中でも最も強力な存在であり、ほとんどたいていは、聖なる山の上、または山の中に住んでいるのです。

メモ

スピリットの定義についてのコメントがありました。早速、アウェイク・ネイチャーのジェームスさんにお願いして書いていただきました。翻訳をしてアウェイク・ネイチャーの菅野禮子さんに添削をしてもらいました。

|

« ソマティク心理学やスピリットの話 | Main | ローズマリー精油CO2の抗炎症および抗腫瘍作用 »

Comments

ありがとうございます。お話しでのスピリットの存在が理解しやすいです。反面、日本でのスピリットという言葉はやっぱりあいまいだなと感じます。
日本で言えば、土地の神と言われるような存在ですね。

Posted by: タカ | April 06, 2009 at 01:55 PM

教えていただいたスピリットの定義だと、精油にも植物のスピリットがあるということを理解しやすくなりました。
でも、精油が、植物の意思の存在ということなら、助けてもらうばかりじゃなくて、大切に扱うことが大切ですね。

Posted by: タカ | April 06, 2009 at 02:07 PM

#1 Yes, it is like a god of a certain place. We must be careful with words. God and spirit can mean the same thing. The name we give these beings is not so important. We must recognize them, and honor them.

はい、それは、特定の場所の神のようなものです。私たちは言葉に注意する必要があります。神とスピリットは同じ意味を指す場合があります。私たちがこれらの存在に名前を与えることは、重要ではありません。私たちは、彼らを認識し、敬う必要があります。

#2 When we consciously live in balance with all living things, we care for them like we care for people we love. It is so for Native Americans, too. Spirit of Place asks to be in relationship like loving friends. That is why we honor them to the world, when we know they are helping us.

私たちがすべての生き物とのバランスを意識して生きる時、私たちは愛する人を慈しむように、彼らを慈しみます。ネイティブアメリカンも、同じように意識しています。土地のスピリットも、私たちに、愛する友達のような関係になることを求めています。ですから、彼らが私たちを手助けしてくれたことを知っている時は、私たちは、それらの存在ついて、世界に伝える必要があるのです。

(1,2 のコメントについて James & Reiko)

Posted by: awake nature | April 10, 2009 at 05:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ソマティク心理学やスピリットの話 | Main | ローズマリー精油CO2の抗炎症および抗腫瘍作用 »