« セントジョンズワート精油 | Main | ラベンダースピカ精油 »

April 27, 2009

フィトアロマ アンバー(琥珀)3ml・精油

アンバー(琥珀)精油

学名:Pinus succinefera fossil

科名:ヒノキ科

原産地:ヨーロッパ

抽出部位:化石樹脂

抽出方法:乾溜

作用
鎮静、鎮痛、鎮痙薬、去痰、解熱、抗けいれん

適用
喘息、リウマチ

相性の良い精油
オレンジ、クローブ、サイプレス、ゼラニウム、フランキンセンス、スプルース、
ベンゾイン、ミルラ、

アンバー(アユルヴェーダとアロマテラピー/フレグランスジャーナル社より)

アンバーは皮の匂いがするという理由で、ここ西洋では男性用のコロンや髭剃り後のベースとして使われます。インドでは多くの宗教の儀式に使われ、季節によってスチラックス、サンダルウッド、ラブダナムまた時にはサフランといった精油といろいろ混ぜられます。

このオイルはよく使われるために一年中作られています。その処方はそれぞれの家族の伝統や入手できる、精油によってさまざまです。純粋のアンバーは世界中どこにでもある樹脂の化石化したものから水蒸気蒸留で作ります。チャクラのバランスをはかり、エネルギーを与えてくれます。特に胸のチャクラに効果的です。これを身につけると、心を鎮め、エネルギーのバランスをとり、否定的な影響から守ってくれます。

アンバー(琥珀)3mlのお求めは アロマショップ フィトアロマ研究所へ

|

« セントジョンズワート精油 | Main | ラベンダースピカ精油 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« セントジョンズワート精油 | Main | ラベンダースピカ精油 »