« フィトアロマ フランキンセンス(インド)5ml・精油 成分分析表 | Main | フィトアロマ コバイババルサム5ml・精油 »

May 10, 2009

精油を海外からの輸入

現在、世界各地の20社以上から精油を輸入してます。先日、お客様からオーガニックのローズオットーが仕入れられないかとの問い合わせを頂きました。早速、見積もりを取りましたところ通常のローズオットーより高くてびっくりしました。この価格が相場なのかは比べるものがないので見当がつきません。

相場を調べるために別の会社を見つけてそこに見積もりをとることにしました。そこでは、ローズホワイト Rosa albaも販売してることを知り連絡を取っているところです。

知らない精油でも海外で販売しているのには理由があるのだと思い買ってます。そのため購入してから精油のことを調べていることが多いです。なにしろ買わないと情報を提供してもらえません。購入することで聞くことができます。


購入してから調べてみるとアロマセラピーでの使用の情報を調べてみると少ないことが多いです。精油によっては
アロマセラピー使用不可と出ているものもあります。

最近購入したウエスタンレッドシダー精油、学名:Thuja plicateを調べてみるとアロマセラピーでの使用情報は入手できませんでした。作用は書いてありましたがどのように使用したのかはわかりませんでした。禁忌が多くて販売を考えてしまいました。

海外では販売しているので入手ししたい人もいるのかと思い、販売するときにアロセラピーでの使用情報がない精油であることを明記して販売すればよいのかと思うことになりました。

THE ILLUSTRATED ENCYCLOPEDIA OF ESSENTIAL OILSにはアロマセラピーで使用できない精油も取り上げています。ある精油には、アロマセラピー・家庭での使用はなし、内服、外用を問わずアロマセラピーに使用してはいけないです。その他の使用では香水に使用されると出ていました。

香りだけを楽しむ場合にはよいのかと思いました。ところがウエスタンレッドシダーの木には アレルギー作用を引き起こす成分が入っているそうです。その成分が精油には含まれているのかはわかりません。

わかっている情報を明記して販売しようと思ってます。

まだ、購入して発売していない精油があるので調べて販売したいと思ってます。


|

« フィトアロマ フランキンセンス(インド)5ml・精油 成分分析表 | Main | フィトアロマ コバイババルサム5ml・精油 »

Comments

はじめまして。フィトアロマ研究所さまのブログはいろいろな情報がぎっしりとつまっているので勉強になります。

南フランスに住みはじめて10年目になります。今、ドローム県にあるラベンダーの生産者組合(主に精油)と精油供給者(約200-400種類を扱う)のご案内をするため日本へきております。

ご興味ある製品ありましたらお気軽にご連絡下さいませ。よろしくお願いいたします。

Posted by: 福島敬子 | May 13, 2009 at 05:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« フィトアロマ フランキンセンス(インド)5ml・精油 成分分析表 | Main | フィトアロマ コバイババルサム5ml・精油 »