« フィトアロマ ベテルリーフ(キンマ)1ml・精油 | Main | 久し振りのお蕎麦 »

July 11, 2009

ゲラニオール、リナロール、およびシトロネラキャンドルの虫よけ能力

Ability of essential oil candles to repel biting insects in high and low biting pressure environments.

高および低の咬圧環境で刺虫を忌避する精油キャンドル能力

PUBMEDより

1: J Am Mosq Control Assoc. 2008 Mar;24(1):154-60.

Müller GC, Junnila A, Kravchenko VD, Revay EE, Butler J, Orlova OB, Weiss RW, Schlein Y.

Department of Parasitology, Kuvin Centre for the Study of Infectious and Tropical Diseases, The Hebrew University, Hadassah-Medical School, 91120 Jerusalem, Israel.

The first goal of this study was to compare the degree of personal protection against biting insects provided by geraniol, linalool, and citronella candle (5%) vapors outdoors, where such products are commonly used.

本研究の第1目的は野外で一般的に使用されているゲラニオール、リナロール、およびシトロネラ(5%)キャンドルの蒸気を与えられた刺虫に対する個人保護の度合いを比較することであった。

At a distance of 1.0 m, citronella candles reduced the number of female mosquitoes caught in Centers for Disease Control and Prevention traps by 35.4% and sand flies by 15.4%, linalool candles reduced female mosquitoes by 64.9% and sand flies by 48.5%, while geraniol candles reduced female mosquitoes by 81.5% and sand flies by 69.8%. By increasing the distance to 2 m and 3 m, the repellency dropped significantly.

1.0m離れたところで、シトロネラキャンドルは疾病管理予防センターのわなにかかった雌蚊の数を35.4%およびスナバエの数を15.4%まで減少させて、リナロールキャンドルは雌蚊を64.9%およびスナハエを48.5%まで減少させた。一方、ゲラニオールキャンドルは雌蚊を81.5%およびスナバエを69.8%まで減少させた。距離を2mおよび3mに増やすことによって忌避性は有意に減少した。

The second goal was to compare the degree of personal protection provided by the best performing candle, geraniol, under conditions of high and low biting pressure. The introduction of geraniol candles to protect volunteers in a high biting pressure environment reduced the mosquito pressure by an average of 56% and the sand fly pressure by 62% over a distance of 1.0 m. In the low biting pressure environment, geraniol reduced the mosquito pressure by an average of 62%. No sand flies were present at this site.

本研究の第2目的は、高および低の咬む重圧条件下で最高パフォーマンスキャンドルによって提供された自己保護度合を比較することであった。高咬む圧でボランティアを保護するためのゲラニオールキャンドル導入は、10ml以上の距離で蚊圧を平均の56%およびスナバエの重圧を平均の62%まで減らした。低の咬む圧環境で、ゲラニオールは平均62%蚊圧を減らした。スナバエはこの部分で存在しなかった。

PMID: 18437832 [PubMed - in process]

考えたこと

以前に途中まで翻訳していたのを完成させました。精油の化学成分の虫よけ能力に興味を持ち訳したものです。
biting pressure の適切な日本語訳を見つけることができませんでした。また、personal protection を個人の保護と訳しましたが他に適切な訳があるのではないかと思ってます。

|

« フィトアロマ ベテルリーフ(キンマ)1ml・精油 | Main | 久し振りのお蕎麦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« フィトアロマ ベテルリーフ(キンマ)1ml・精油 | Main | 久し振りのお蕎麦 »