« フィトアロマ ケープカモミール3ml・精油 | Main | ブルーマウンテン・セージ精油 »

July 05, 2009

緩和ケアー・重症患者へのマッサージセラピー

緩和ケアー・重症患者へのマッサージセラピー

今日、財団邦人 ライフ・プランニング・センター LPC国際フォーラム2009  高齢者の終生期における緩和ケアの新しいアプローチ、オプションプログラム「重症患者へのマッサージセラピー」 Mount Sinai・Hertzberg 緩和研究所でのマッサージプログラムの紹介と実演を聖路加看護大学ホールで聴講しました。

緩和ケアにおけるマッサージの有用性、

マッサージ療法の作用の仕方

重症患者に対するマッサージの方法、それは通常のマッサージと違った患者の状態にあったModified Massage(修正マッサージ)を行う。

圧を抑えて短時間。素肌また着衣の上からおこなう。ベット、車イスでおこなう。患者の症状、状態などを考慮する。

加齢による身体の変化、皮膚の老化、褥瘡、筋肉の変化、関節、骨、視力・聴力などの老化現象を考慮する。

これらのマッサージにおける考慮すべき事項は緩和ケアでのアロマセラピー マッサジを行う上においてとても役にたつと思いました。

ビデオで実際のマッサージを見せて頂きました。

実際にペアを組んでマッサージを行いました。最初に手を下にむけてぶらぶらさせて、次に手を合わせ、手を前後に動かして、手に温かさとエネルギーを感じるようにさせる。パートナーの肩にゆっくりおく。

このマッサージの手技は穏やかに手を当ててゆっくり筋肉の方向にそってずらしていくだけで筋肉がほぐれることを経験しました。


|

« フィトアロマ ケープカモミール3ml・精油 | Main | ブルーマウンテン・セージ精油 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« フィトアロマ ケープカモミール3ml・精油 | Main | ブルーマウンテン・セージ精油 »