« ソマティック心理学とは、アウエイク・ネーチャー・ハートランド・ジェームズ氏からの手紙 | Main | より良いセラピストとは(2)、アウエイク・ネーチャー・ハートランド・ジェームズ氏からの手紙 »

September 04, 2009

より良いセラピストとは、アウエイク・ネーチャー・ハートランド・ジェームズからの手紙

より良いセラピストとは、

What is therapy? First, ask who is therapist!For the therapist, theessential question is WHY is the therapist helping other people. The answermay be the difference in liberating someone, or forcing them deeper intosuffering.

セラピーとは何か?最初に、誰がセラピストであるかを尋ねましょう!セラピストにとっての根本的問題は、何故あなたは他の人を助けているのかということです。その答えはセラピーの結果として、クライエントがより自由になったか、または、クライエントがより深く苦しむようになったかの間で違ってくることでしょう。

Do you know how many therapist need therapy themselves? MOST do! Even psychologist.

どのぐらいのセラピストが、彼ら自身セラピーが必要であるか知っていますか?ほとんどの人がそうです。心理療法士でさえもです。

How can we really help someone if we need help? What if we are unconscious of this issue.

もし、私たちに助けが必要ならば、どうやって誰かを本当に助けることができるでしょうか?もし、私たちがこの問題に無意識であるとしたなら、どうなるでしょうか?

Many therapist try becoming healers because they themselves need healing.It’s a common, dangerous problem. A wounded, unresolved healer will unconsciously pass their problem on to their clients.

多くのセラピストはヒーラーになろうと努力しています。なぜなら、セラピスト自身がヒーリングを必要としているからです。これはよくあることであり、危険な問題です。傷ついた未解決の問題があるヒーラーは、無意識のうちに彼らの問題をクライエントに手渡してしまうことでしょう。

Adjunctive therapists in Aromatherapy, Massage, Acupressure & Acupuncture, Life Coaching, etc. all need to honestly look at themselves, and face the truth.

アロマセラピー、マッサージ、指圧および鍼、ライフコーチ等、代替医療セラピストは全て、正直に自分自身をみつめ、そして、真実に向き合う必要があります。

If there is any healing the therapists needs to do for themselves, FIRST, they must resolve the issue! Then they will be able to do great, powerful work with their clients.

セラピストが、自分自身のために自分を癒す必要があるのなら、最初に、自分の中の問題を解決しなければなりません!

(自分の問題が何なのか、どうやって自分を癒したらいいのかわからない場合は、自分の問題解決の手助けが出来ると思われる、他のセラピストに助けを求めましょう。助けを求めることは、少しも恥ずかしいことではありません。むしろ、ポジティブで勇気ある行動です。)

そうした後、偉大でパワフルなセラピーをクライエントに提供出来るようになるでしょう。


尚、翻訳の文章はアウェイク・ネイチャーの菅野禮子さんに添削をしてもらいました。()の文章は理解を助けるための菅野禮子さんの補足文章で原文にはないです。


|

« ソマティック心理学とは、アウエイク・ネーチャー・ハートランド・ジェームズ氏からの手紙 | Main | より良いセラピストとは(2)、アウエイク・ネーチャー・ハートランド・ジェームズ氏からの手紙 »

Comments

心理療法のセラピストでさえもセラピーが必要というのは、日本でも以前から精神科医にはスーパーバイザーが必要といわれているので、心理療法セラピストさえじゃなくて、心理療法セラピストならなおさらという認識なので、少し違いが見えて面白い感じがしました。
でも、手紙の通り、セラピストが、施術前にニュートラルな状態でリラックスし集注がしっかりできる状態でないと良いセラピーはできないと思っているので、こういうことはどこでも共通なんだなと思いました。
 アメリカのとある心理療法とマッサージをされるセラピストさんは、マッサージに入る直前、体温が1度あがるといわれ、それが自分をうまくコントロールできている結果としてあらわれるともいってました。

Posted by: タカ | September 05, 2009 at 05:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ソマティック心理学とは、アウエイク・ネーチャー・ハートランド・ジェームズ氏からの手紙 | Main | より良いセラピストとは(2)、アウエイク・ネーチャー・ハートランド・ジェームズ氏からの手紙 »