« 新しい漢方薬草精油発売予定・当帰(トウキ)・白芷(ビャクシン)・连翘(レンギョウ)蒼朮(ソウジュツ) | Main | ハートランド・ジェームズ氏の連続講座「より良きセラピストになるために」:1 »

October 19, 2009

ロータスフラワー精油成分の白髪予防効果

Lotus (Nelumbo nuficera) flower essential oil increased melanogenesis in normal human melanocytes

ロータスフラワー精油正常ヒトメラノサイトでメラニン形成増大

melanogenesis:メラニン形成
melanocyte:メラノサイト、メラニン形成細胞

PUBMEDより

1: Exp Mol Med. 2009 Jul 31;41(7):517-25

Jeon S, Kim NH, Koo BS, Kim JY, Lee AY.

Department of Dermatology, Dongguk University School of Medicine, Goyang 410-773, Korea.

In this study, the essential oil from lotus flower extract, including petals and stamens, was assessed with regard to its effects on melanogenesis in human melanocytes.

本研究で、花びら及び雄しべを含むロータスフラワー抽出物からの精油はヒトメラノサイトにおいてメラニン形成への精油作用に関して評価した。

The lotus flower essential oil was shown to stimulate melanin synthesis and tyrosinase activity in a dose-dependent manner. The lotus flower essential oil induced the expression of tyrosinase, microphthalmia-associated transcription factor M (MITF-M), and tyrosinase-related proten-2 (TRP-2) proteins, but not tyrosinase mRNA.

ロータスフラワー精油は容量依存でメラニン合成及びチロシナーゼ活性を刺激することを示した。ロータスフラワー精油は、チロシナーゼ、小眼球症関連転写因子M (MITF-M)、及びチロシナーゼ関連タンパク質2 (TRP-2)タンパク質の発現を誘発したがチロシナーゼ伝令RNAの発現は誘発しなかった。

tyrosinase activity チロシナーゼ活性
microphthalmia-associated transcription factor M (MITF-M):小眼球症関連転写因子
tyrosinase-related proten-2 (TRP-2) proteins:チロシナーゼ関連タンパク質2 (TRP-2)タンパク質

Moreover, it increased the phosphorylation of ERK and cAMP response element binding protein (CREB). In order to verify the effective components of the lotus flower oil, its lipid composition was assessed.

さらに、精油は細胞外シグナル調節キナーゼ(ERK)のリン酸化及びサイクリックAMP応答要素結合タンパク質(CREB)を増加させた。ロータスフラワー精油の作用成分を証明するために、その液体成分は評価された。

ERK::Extracellular Signal-regulated Kinase、細胞外シグナル調節キナーゼ
AMP response element binding protein (CREB):サイクリックAMP応答要素結合タンパク質

It was found to be comprised of palmitic acid methyl ester (22.66%), linoleic acid methyl ester (11.16%), palmitoleic acid methyl ester (7.55%) and linolenic acid methyl ester (5.16%). Among these components, palmitic acid methyl ester clearly induced melanogenesis as the result of increased tyrosinase expression, thereby indicating that it may play a role in the regulation of melanin content.

それが、パルミチン酸メチル・エステル(22.66%)、リノール酸メチル・エステル(11.16%)、パルミトレイン酸メチル・エステル(7.55%)及びリノレン酸メチル・エステル(5.16%)から構成されていることが解明された。これらの成分の中で、パルミチン酸メチル・エステルはチロシナーゼ発現増加の結果として明らかにメラニン形成を誘発した。それによって、メラニン量の調節で役割を果たす可能性があることを示した。

Thus, our results indicate that lotus flower oil may prove useful in the development of gray hair prevention agents or tanning reagents.

このように、我々の研究結果はロータスフラワー精油が白髪防止薬剤またはタンニング試薬の開発で役立つ可能性があることを示す。

「より良きセラピストになるために」講座10月20日(火)当日参加可能


|

« 新しい漢方薬草精油発売予定・当帰(トウキ)・白芷(ビャクシン)・连翘(レンギョウ)蒼朮(ソウジュツ) | Main | ハートランド・ジェームズ氏の連続講座「より良きセラピストになるために」:1 »

Comments

いつも楽しく見てます。
これからもがんばってください。
応援してます。

Posted by: ジョンマスターオーガニック | August 24, 2010 at 03:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新しい漢方薬草精油発売予定・当帰(トウキ)・白芷(ビャクシン)・连翘(レンギョウ)蒼朮(ソウジュツ) | Main | ハートランド・ジェームズ氏の連続講座「より良きセラピストになるために」:1 »