« 今日は今月2回目の満月 | Main | リアノン・ハリス女史来日セミナー:がんおよび緩和ケアにおけるアドバンス臨床アロマセラピー5月29日(土)〜30日(日)(2日間) »

January 31, 2010

ラベンダー精油リノール酸過酸化を阻害

Comparative study of the chemical composition and antioxidant activity of six essential oils and their components.

6つの精油およびそれらの構成要素の化学成分と抗酸化活性の比較研究

PUBMEDより

Nat Prod Res. 2010;24(2):140-51.

Yang SA, Jeon SK, Lee EJ, Shim CH, Lee IS.

The Center for Traditional Microorganism Resources, Keimyung University, Daegu 704-701, Korea.

The antioxidant activities and the determined major components of six popular and commercially available herb essential oils, including lavender (Lavendular angustifolia), peppermint (Mentha piperita), rosemary (Rosmarius officinalis), lemon (Citrus limon), grapefruit (Citrus paradise), and frankincense (Boswellia carteri), were compared.

抗酸化活性および、ラベンダー(Lavendular angustifolia), ペパーミント(Mentha piperita), ローズマリー(Rosmarius officinalis), レモン(Citrus limon), グレープフルーツ(Citrus paradise), およびフランキンセンス(Boswellia carteri)を含む6つの人気のある市販草本精油の特定した主要成分は比較された。

The essential oils were analysed by GC-MS and their antioxidant activities were determined by testing free radical-scavenging capacity and lipid peroxidation in the linoleic acid system.

精油はGC-MSによって分析されて、それらの抗酸化活性はリノール系でフリーラジカル消去力および脂質酸化を検査することによって測定された。

The major components of the essential oils of lavender, peppermint, rosemary, lemon, grapefruit, and frankincense were linalyl acetate (28.2%), menthol (33.4%), 1,8-cineole (46.1%), limonene (64.5 and 94.2%), and p-menth-2-en-ol (34.5%), respectively.

ラベンダー、ペパーミント、ローズマリー、レモン、グレープフルーツおよびフランキンセンスの精油主要成分は、それぞれ、酢酸リナリル(28.2%)、メントール(33.4%)、1,8-シネオール(46.1%)、リモネン(64.5および94.2%)およびp-menth-2-en-ol(34.5%)であった。

*p-menth-2-en-ol:この成分に関して調べたが解らないので英文のままにした。

The highest DPPH radical-scavenging activity was obtained by the lavender essential oil and limonene, with RC50 values of 2.1 +/- 0.23% and 2.1 +/- 0.04%, respectively. Radical-scavenging activity against the ABTS radical was highest in peppermint essential oil (1.6 +/- 0.09). Lavender oil was most effective for inhibiting linoleic acid peroxidation after 10 days.

最大のDPPHラジカル消去活性は、それぞれ、2.1 のRC50 値+/- 0.23% と2.1 +/- 0.04%で、ラベンダー精油、リモネンによって得られた。ABTSラジカル対してのラジカル消去活性はペパーミント精油(1.6の+/-0.09)で最も高かった。ラベンダー精油は、10日後リノール酸の過酸化を阻害するのに最も効果的だった。

PMID: 20077307 [PubMed - in process]


|

« 今日は今月2回目の満月 | Main | リアノン・ハリス女史来日セミナー:がんおよび緩和ケアにおけるアドバンス臨床アロマセラピー5月29日(土)〜30日(日)(2日間) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今日は今月2回目の満月 | Main | リアノン・ハリス女史来日セミナー:がんおよび緩和ケアにおけるアドバンス臨床アロマセラピー5月29日(土)〜30日(日)(2日間) »