« 冷圧搾コーヒー精油届く | Main | 十二支の寅ことダルマの民俗学より »

January 03, 2010

検索がお仕事フィトアロマ研究所

明日から仕事はじめです。仕事と言えばパソコンを使用すことがほとんどです。

特に調べることが好きで検索はGoogleを使用してます。ある植物に精油がないかを調べるときには学名とEssential Oilをインプットしてウエブ全体からで検索します。そうすると英語でてきますのでそれを上からしたによんで行き探して、見ます。検索するときには英語で検索することが多いです。

英吾文献を翻訳するときにはわからない単語をインプットして日本語のページで検索すると英語と一致する日本語の文字が黒くなっているので見当つけます。その日本語また検索して確認します。

学名がわかっていての英語の検索ではよくわからない場合はフランス語で検索することもあります。その時は、Huile essentielleと学名を入れて検索します。そうするとフランス語で精油の説明ができてますのでそれを読んでみます。フランス語が難しいときにはフランス語から英語に翻訳して理解します。

検索をして新しいことを発見することは楽しいです。よく本来の検索の内容と関係ないことに興味を持ってしまい、本来するべきことを忘れてしまうこともあります。また、全然関係ないとところから疑問に持っていたことが解決することもあります。常日頃疑問にもっていることはいつかは解決するのだと思います。

たとえば、先日紹介したベアルート(オシャ)の精油はホピのルーベン氏からベアルートの乾燥して根を健康によいと言われ頂いたときから精油はないかと探していました。そひたら、見つかりました。


|

« 冷圧搾コーヒー精油届く | Main | 十二支の寅ことダルマの民俗学より »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 冷圧搾コーヒー精油届く | Main | 十二支の寅ことダルマの民俗学より »