« 毎月1日の根岸八幡神社参り | Main | 空気質改善に対してのヨーロッパアカマツの抗真菌特性 »

April 07, 2010

精油成分・α-ピネンの関節炎治療の可能性(2)

Screening of Five Essential Oils for Identification of Potential Inhibitors of IL-1-induced Nf-kappaB Activation and NO Production in Human Chondrocytes: Characterization of the Inhibitory Activity of alpha-Pinen

ヒト膝関節軟骨細胞でインターロイキン1誘導の核内因子κB活性及び一酸化窒素(NO)産生の可能性ある阻害剤識別のための5つ精油の選択:α-ピネンの阻害活性の特徴づけ。

PUBMEDより

1: Planta Med. 2009 Sep 11

Neves A, Rosa S, Gonçalves J, Rufino A, Judas F, Salgueiro L, Lopes MC, Cavaleiro C, Mendes AF.

Laboratory of Pharmacognosy, Faculty of Pharmacy/CEF, University of Coimbra, Coimbra, Portugal.

Nuclear factor- kappaB is a key transcription factor activated by pro-inflammatory signals, like interleukin-1 beta (IL-1), being required for the expression of many inflammatory and catabolic mediators, such as nitric oxide (NO), that play an important role in arthritic diseases. This work aimed at screening and identifying natural inhibitors of IL-induced NF- kappaB activation and NO production in human articular chondrocytes.

核内因子κBはインターロイキン1β(IL-1)炎症誘発性信号によって活性化する鍵となる転写因子であって、関節炎における重要な役割を果たす一酸化窒素(NO)などの多くの炎症及び代謝のメディエイター発現のために必要である。本研究はヒト膝関節軟骨細胞でインターロキシンによって誘導された核内因子κB活性及び一酸化窒素(NO)産生の天然阻害剤を選別及び特定することを意図した。

Nuclear factor- kappaB:核内因子κB
pro-inflammatory signals 炎症誘発性信号
transcription factor 転写因子
interleukin-1 beta (IL-1),インターロイキン1β
nitric oxide (NO) 一酸化窒素(NO)
articular chondrocytes 膝関節軟骨細胞

Five essential oils obtained from four plants of the Iberian flora, MENTHA X PIPERITA L. (Lamiaceae), ORIGANUM VIRENS L. (Lamiaceae), LAVANDULA LUISERI L. (Lamiaceae), and JUNIPERUS OXYCEDRUS L. subsp. OXYCEDRUS (Cupressaceae), were screened for their ability to prevent IL-1-induced NO production.

イベリア半島植物相の4つの植物から得られた5つの精油、ペパーミント(シソ科)、オレガノ(シソ科)、ルイジェリーラベンダー(シソ科)、及びケード、OXYCEDRUSがインターロキシンによって誘導された一酸化窒素(NO)産生を予防する精油能力を選別した。

MENTHA X PIPERITA:ペパーミント
LAVANDULA LUISERI L.:ルイジェリーラベンダー
JUNIPERUS OXYCEDRUS L:ケード、ヒノキ科

The oil showing higher inhibitory activity was fractionated, concentrated, analyzed for composition elucidation and prepared for further assays. For this purpose, the human chondrocytic cell line C-28/I2 was used to evaluate NF- kappaB activation by determining the cytoplasmic levels of the total and phosphorylated forms of the inhibitory protein, I kappaB- alpha, and the NF- kappaB-DNA binding activity.

高阻害活性を示している精油は成分解明のために分別蒸留、濃縮、分析されてさらなる分析のために準備された。この目的のために、ヒト軟骨細胞様細胞株C-28/I2は、阻害タンパク質、IカッパB-α、及びNF-カッパB DNA結合活性の全体とリン酸型の細胞質レベルを決定することによってNF-カッパB活性を評価するために使用された。

chondrocytic cell line :軟骨細胞様細胞株
cytoplasmic levels 細胞質レベル
phosphorylated forms リン酸型
NF- kappaB-DNA binding activity NF-カッパB DNA結合活性 ..
.
The essential oil from the leaves of J. OXYCEDRUS in a concentration of 0.02 % (v/v) achieved the greatest inhibition (80 +/- 8 %) of IL-1-induced NO production. Chemical analysis showed that this essential oil is predominantly composed of monoterpene hydrocabons, being
alpha-pinene[2,6,6-trimethyl-bicyclo(3.1.1)hept-3-ene] the major constituent (76 %). Similarly to the effect of the whole oil, a fraction containing 93 % alpha-pinene reduced significantly IL-1-induced I kappaB- alpha degradation. Moreover, alpha-pinene also decreased I kappaB- alpha phosphorylation, NF- kappaB-DNA binding activity, and NO production.

0.02%(v/v)濃度のケード葉由来の精油はインターロキシンによって誘導された一酸化窒素(NO)産を最高の阻害(80の+/-8%)を達成した。化学分析は、この精油が主にモノテルペン炭化水素で構成されていて、主要成分(76 %)はα-ピネン「2,6,6‐トリメチルビシクロ(3.1.1)ヘプタ‐3‐エン」であることを示した。

Another fraction containing oxygenated mono- and sesquiterpenes was nearly as effective as alpha-pinene. The ability of the alpha-pinene-containing fraction to reduce IL-1-induced NF-kappaB activation and NO production warrants further studies to demonstrate the usefulness of alpha-pinene in the treatment of arthritic diseases and other conditions in which NF- kappaB and NO play pathological roles.

酸化モノ及びセスキテルペン含有する他の分溜物はα‐ピネンとほとんど同程度効果的だった。IL-1によって誘発されたNF-kaaB活性化およびNO産生を減少させる能力は、関節炎やNF- kappaBおよび窒素が病理学的役割をする他の症状の治療でα-ピネンの有効性を示すさらなる研究を保証する。

考えたこと
上記論文は以前にも訳して掲載しましたが最後の部分が訳していないで掲載していました。それで、最後の部分を訳して改めて最初から掲載しました。

リアノン・ハリス女史来日セミナー:がんおよび緩和ケアにおけるアドバンス臨床アロマセラピー5月29日(土)〜30日(日)(2日間)

|

« 毎月1日の根岸八幡神社参り | Main | 空気質改善に対してのヨーロッパアカマツの抗真菌特性 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 毎月1日の根岸八幡神社参り | Main | 空気質改善に対してのヨーロッパアカマツの抗真菌特性 »