« 鎮静作用精油吸入はアトピー性皮膚患者皮膚に役にたつかも? | Main | ストレスとアトピー性皮膚炎 »

April 17, 2010

アトピー性皮膚炎とストレス、感情と皮膚の関係

Atopic dermatitis and stress? How do emotions come into skin?

アトピー性皮膚炎およびストレス?どのようにして皮膚に感情が入ってくるか?

PUBMEDより

Hautarzt. 2008 Apr;59(4):314-8.

Mitschenko AV, Lwow AN, Kupfer J, Niemeier V, Gieler U.

Klinik für Dermatologie und Venerologie, Moskauer Medizinische I.M. Setschenow-Akademie, Moskau.

Abstract

 要約

It is widely accepted, that stress can induce or exacerbate atopic dermatitis. The physiological mechanisms that mediate this negative influence of stress on atopic dermatitis are not clearly understood.

ストレスがアトピー性皮膚炎を誘発または悪化させることになることは広く認められている。アトピー性皮膚炎に対するこのネガティブは影響を媒介する生理的機構は正確に理解されていない。

This topic has been actively investigated in recent years focusing on neuroimmunological, psychoendocrinological studies and examination of integrity and function of skin barrier under stress.

この主題は近年で積極的に研究されていて、それはストレス下で神経免疫学的、精神内分泌学的研究や皮膚バリアの完全性および機能の検査に焦点をあてている。

neuroimmunological 神経免疫
psycho endocrinological 精神内分泌

Different neuropeptides and neurotrophins seem to play an important role in stress-induced neurogenic inflammation and connection of nervous and immune system. Mast cells play a key role in the development of inflammatory reaction to stress. Skin barrier is altered by stress by means of increased cortisol level.

異なる神経ペプチドと神経栄養因子は、ストレス誘発神経性炎症や神経系および免疫系の接続で重要な役割を果たすようである。肥満細胞はストレスに炎症性反応の発症においてカギの役割を果たしている。皮膚バリアはコルチゾル濃度増加によりストレスによって変えられる。

neurotrophin 神経栄養因子
neurogenic inflammation 神経性炎症

Thereby lamellar body secretion is decreased and epidermal expression of antimicrobial peptides (beta-defensin and cathelicidin) is down-regulated. We review recent investigations in this field.

それによって、層状体分泌は減少して、抗菌ペプチド(β-デフェンシンとcathelicidin)の表皮発現は下方制御される。我々はこの分野で最新調査を概説する。

lamellar body secretion 層状体分泌物
antimicrobial peptides 抗菌ペプチド
epidermal expression 表皮発現
beta-defensin βデフェンシン
cathelicidin カテリシジン

PMID: 18389157 [PubMed - indexed for MEDLINE]

リアノン・ハリス女史来日セミナー:がんおよび緩和ケアにおけるアドバンス臨床アロマセラピー5月29日(土)〜30日(日)(2日間)

三上杏平先生講座:各種ラベンダーの成分と機能性の違いについて5月12日(水)募集中


|

« 鎮静作用精油吸入はアトピー性皮膚患者皮膚に役にたつかも? | Main | ストレスとアトピー性皮膚炎 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 鎮静作用精油吸入はアトピー性皮膚患者皮膚に役にたつかも? | Main | ストレスとアトピー性皮膚炎 »