« タイム精油メチシリン耐性黄色ブドウ球菌MRSAを殺す | Main | グリーンティーAbs3ml・精油 »

May 24, 2010

シャンプーと石鹸の成分酸化したリナロール接触皮膚炎の原因かも?

Oxidized linalool in shampoos and soaps can cause eczema

シャンプーと石鹸の酸化したリナロールは湿疹を引き起こすこがある。

Recent study revealed that many people are allergic to air oxidized form of the linalool, a fragrance ingredient. Linalool is added in many shampoos, skin conditioners and soaps but it is naturally found in lavender, mint, and other plants.

最新の研究で多くの人々が芳香原料リナロールの空気酸化型に対してアレルギであることがわかった。リナロールは多くのシャンプー、スキンコンディショナーと石鹸に付け加えられている。

oxidized form 酸化型

Researchers found that 5 percent and 7 percent people out of 3,000 study subjects were allergic to that oxidized linalool. Eczema can lead to rashes, swelling, itching and cracking.

3,000人研究被検者の5%と7%はその酸化したリナロールに対してアレルギーあることを研究者は解明した。湿疹は、発疹、はれ、かゆみとひびわれの原因になりうる。

Lead researcher, dermatologist Johanna Brared Christensson said: "I would suspect that about 2 percent of the complete population of Sweden are allergic to air oxidized linalool."

主任研究者、皮膚科医のJohanna Brared Christenssonは述べた。「私は、スウェーデンの全口の約2%空気酸化型リナロールに対してアレルギーであると思う。」

Linalool is found in 60-80 percent of the perfumed hygiene products, washing up liquids and household cleaning agents.

「リナロールは、芳香衛生用品、食器用液体洗剤およびハウスクリーニング製品の60-80%に含まれている。

hygiene products 衛生用品
washing up liquids食器用液体洗剤

Johanna added: "Linalool is present in many products around us, and this is probably the reason that contact allergy to this material is so common."

Johannaは付け加えた。「リナロールは私たちの身の回り製品に存在していて、このことはこの物質に対するアレルギー性接触皮膚炎が多分よくみられる理由である。」

関連ブログ

アレルギー性接触皮膚炎を引き起こす精油化学成分名と精油

三上杏平先生精油の講座6月9日(水)募集中


|

« タイム精油メチシリン耐性黄色ブドウ球菌MRSAを殺す | Main | グリーンティーAbs3ml・精油 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« タイム精油メチシリン耐性黄色ブドウ球菌MRSAを殺す | Main | グリーンティーAbs3ml・精油 »