« ミモザAbs・精油 | Main | 三上杏平先生精油の講座6月9日(水)募集中 »

May 19, 2010

モナルダ・精油

モナルダ・精油

学名:Monarda fistulosa

英名:wild bergamot(ワイルド・ベルガモット), horse mint(ホースミント)、 bee balm(ビーバーム)

和名:矢車薄荷(ヤグルマハッカ)

科名:シソ科モナルダ属

原産地:米国

抽出部位:全草

抽出方法:水蒸気

植物の特徴
北米原産で、草丈1m内外、茎は鈍角形でタイマツバに似るが、花は藤紫色、茎葉に強い芳香があって、花が矢車状につくところから、この名がある。花は7~8月に咲く。

主要化学成分(資料より)
P-サイメン(32.5),カルバクロール(24.0%).チモール(12.6%),脂肪族アルデヒド(6.3%)、カルバクロールメチルエーテル(5.5%),α-ピネン(3.5%), β-ピネン(2.9%), サビネン水和物(1.9%),α-テルピネン(1.7%),酢酸シトロネリル(1.6%)
β-カリオフィレン(1.1%)


作用

抗炎症、抗菌、抗真菌、抗ウイルス、抗けいれん、抗不安、強壮、鎮痛、肝臓強壮

適用

呼吸器疾患、筋肉痛、食欲不振、肝臓うっ滞、神経性緊張、疲労

相性の良いオイル

ラベンダー、レモン、ライム、ゼラニウム


|

« ミモザAbs・精油 | Main | 三上杏平先生精油の講座6月9日(水)募集中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ミモザAbs・精油 | Main | 三上杏平先生精油の講座6月9日(水)募集中 »