« 香附子(コウブシ)・精油 | Main | スパイクラベンダー5ml・精油 »

June 29, 2010

タイム精油成分・カルバクロールの抗炎症作用

Carvacrol, a component of thyme oil, activates PPARalpha and gamma and suppresses COX-2 expression.

タイム精油成分・カルバクロールはペルオキシソーム増殖因子活性化受容体αとγを活性化してシクロオキゲナーゼ-2(COX-2)発現を抑制する。

PPARalpha and gamma :Peroxisome proliferator-activated receptors (PPARs) :ペルオキシソーム増殖因子活性化受容体αとγ
Cyclooxygenase-2 (COX-2):シクロオキゲナーゼ-2 (COX-2)

PUBMEDより

J Lipid Res. 2010 Jan;51(1):132-9.

Hotta M, Nakata R, Katsukawa M, Hori K, Takahashi S, Inoue H.

Department of Food Science and Nutrition, Nara Women's University Nara 630-8506 Japan.

食物栄養学科、奈良女子大学

Abstract

要旨

Cyclooxygenase-2 (COX-2), the rate-limiting enzyme in prostaglandin biosynthesis, plays a key role in inflammation and circulatory homeostasis. Peroxisome proliferator-activated receptors (PPARs) are ligand-dependent transcription factors belonging to the nuclear receptor superfamily and are involved in the control of COX-2 expression, and vice versa.

プロスタグランジン生合成における律速酵素・シクロオキゲナーゼ-2 (COX-2)は炎症および循環ホメオスターシスにおいて鍵の役割を果たす。ペルオキシソーム増殖因子活性化受容体αとγ(PPARs)は核内受容体スーパーファミリーに属しているリガンド依存性の転写因子であって、COX-2発現とその逆の制御に関与している。

rate-limiting enzyme:律速酵素
prostaglandin biosynthesis プロスタグランジンの生合性
ligand-dependent transcription factors リガンド依存性の転写因子
the nuclear receptor superfamily 核内受容体

Here, we show that COX-2 promoter activity was suppressed by essential oils derived from thyme, clove, rose, eucalyptus, fennel, and bergamot in cell-based transfection assays using bovine arterial endothelial cells. Moreover, from thyme oil, we identified carvacrol as a major component of the suppressor of COX-2 expression and an activator of PPARalpha and gamma. PPARgamma-dependent suppression of COX-2 promoter activity was observed in response to carvacrol treatment.

ここで、我々はCOX-2プロモーター活性がウシ動脈内皮細胞を用いた細胞ベースのトランスフェクションアッセーでタイム、クローブ、ローズ、ユーカリ、フェンネル、およびベルガモット由来の精油によって抑制されたことを示している。さらに、タイム精油から、我々はCOX-2発現の抑制化学成分およびペルオキシソーム増殖因子活性化受容体αとγの活性化物質としてカルバクロールを特定した。COX-2プロモーター活性のペルオキシソーム増殖因子活性化受容体αとγ(PPARs)依存抑制はカルバクロール治療反応で観察された。

promoter activity プロモーター活性
bovine arterial endothelial cells ウシ動脈内皮細胞
transfection :トランスフェクション:精製したウイルスやファージの核酸を、細胞に直接導入して感染状態を成立させ、ウイルスやファジーを増殖させること。

In human macrophage-like U937 cells, carvacrol suppressed lipopolysaccharide-induced COX-2 mRNA and protein expression, suggesting that carvacrol regulates COX-2 expression through its agonistic effect on PPARgamma. These results may be important in understanding the antiinflammatory and antilifestyle-related disease properties of carvacrol.

ヒトマクロファージのようなU937細胞で、カルバクロールはリポ多糖誘発のCOX-2伝令RNAおよびタンパク質発現を抑制して、カルバクロールがPPARgammaに対してその作動薬効果を通してCOX-2発現を調節することを示唆した。これらの結果は、カルバクロールの抗炎症および抗生活習慣病の特性を理解することにおいて重要であるかもしれない。

PMID: 19578162 [PubMed - indexed for MEDLINE]

|

« 香附子(コウブシ)・精油 | Main | スパイクラベンダー5ml・精油 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 香附子(コウブシ)・精油 | Main | スパイクラベンダー5ml・精油 »