« タイム精油成分・カルバクロールの抗炎症作用 | Main | カシス(ブラックカラント)Abs33%・精油(ココナッツ分留油希釈) »

July 02, 2010

スパイクラベンダー5ml・精油

スパイクラベンダー5ml・精油

学名:Lavandula latifolia

意味: 洗う   広い葉

別名:Lavandula spica

科名:シソ科

原産地:フランス

抽出部位:花穂

抽出方法:水蒸気蒸留

主要成分(取引先の分析表より)

リナロール:38.46%、1,8シネオール:27.44%、カンファー:12.48%、β-ピネン:2.24%、α-ピネン:1.89%、
α-ビザボレン:1.73%、β-カリオフィレン:1.65%β-ピネン、リモネン:1.32%、ボルネオール:1.20%

作用

抗菌、抗真菌、鎮痛、抗ウイルス、免疫向上、鎮静、鎮痙、血圧降下

摘要

皮膚:虫よけ、虫さされ、水虫、火傷、ニキビ

筋肉・関節:関節炎、リウマチ、筋肉痛

呼吸器系:気管支炎、咳、

免疫系:風邪、インフルエンザ

泌尿器系:月経困難症

神経系:頭痛、うつ病、

相性の良いオイル

オレンジ、セージ、ゼラニウム、パイン、ブラックペパー、ベルガモット、マジョラム、ユーカリ、レモン、ローズウッド、ローズマリー

参照文献
エッセンシャル総覧(改訂版)、The Aromatherapy Practitioner Reference Manual

スパイクラベンダー5ml・精油のお求めは アロマショップ フィトアロマ研究所へ

|

« タイム精油成分・カルバクロールの抗炎症作用 | Main | カシス(ブラックカラント)Abs33%・精油(ココナッツ分留油希釈) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« タイム精油成分・カルバクロールの抗炎症作用 | Main | カシス(ブラックカラント)Abs33%・精油(ココナッツ分留油希釈) »